路上で書道したら1ヶ月で55万稼げた!?世界一周夫婦の物語

セブにある旅人のための英会話スクールCROSS×ROADでライターをしているあゆみです。

私は今、フィリピンのセブにあるクロスロードという語学学校にいます。そして、ここのスタッフである大輔さん、真弓さんは、夫婦で3年弱世界一周をしていました。

今回は、日本を出発してからワーキングホリデーを終えるまでどんな風だったのか、詳しく聞きました。

インタビューは終始面白く、まさにこの二人にしか作れない旅が広がっていました。

十人十色と言われる世界一周話、さて、どんな話が聞けるのでしょうか?

大輔さん、真弓さんってどんな人?

2人の出会いは、インドでした。

結婚後、アジア諸国を半年回った後、セブの語学学校”Crossxroad”で6週間留学。

その後、1年間オーストラリアでワーキングホリデー(※)を経験し、3ヶ月オーストラリアを一周。そして世界一周旅行をしました。

ワーキングホリデー:2国間の協定に基づいて、18歳〜25歳または30歳の青年が異なった文化の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために就労をすることを認めるビザ。ほとんどの国で入国してから1年間有効。原則として、各相手国ごとに一生に一度しか利用できない

ワーキングホリデー・世界一周中は、路上で書道をしながらお金を稼いだり、現地の人たちと交流を取ってきた二人。2年間で2万人以上に書道を書いてきました。「”道”で”書く”から書道」が合言葉です。

世界一周後は、Crossxroadにてスタッフとして働く傍ら、大輔さんは、大切な人との名前を繋げ、心の繋がりを表現する「絆名」をテーマに、学校の卒業生、知り合った方々の名前を書道で書き続けています。

大輔さん、真弓さんの世界一周データ

世界一周はどれぐらいの期間していましたか?

アユミ
世界一周はいつしていたんですか?
マユミ
2012年の12月15日から、2015年の9月30日まででした。
ダイスケ
よく覚えてんね。
アユミ
なんで出発日をその日にしたんですか?
マユミ
インドで付き合う前にサヨナラした日になんだよね。
アユミ
それ、悲しくないですか!?
マユミ
その旅の続きを二人でしようって感じで。でもただチケットが一番安かっただけなんだけど。
ダイスケ
インドまでたった15000円だから。

出発する日のダイスケさん

世界一周のルートについて教えてください。

アユミ
どんなルートで行ったんですか?
マユミ
日本からインドに飛んだあと、南インドから、ネパール、バングラデシュまでは陸路で、そこからまたインドに戻って、そこで大輔が酒を欲してしまって、タイまで飛んだ。

バングラデシュで宿代よりも高い酒飲んでたよね。

ダイスケ
本当はパキスタン方向に行く予定だったんだよね。
マユミ
でも、パキスタンのビザが日本でしか取れない、ってなっちゃって。
ダイスケ
あと情勢も悪くて。期限付きでもないしとりあえずそっち方向じゃなくてもいいやってなって。
マユミ
それだったらパーッと飲んじゃう?ってタイに飛んだんだよね。
ダイスケ
真弓の同級生がセブに住んでるからって、じゃあそっちの方向目指していったんだよね。
アユミ
タイからはどうしたんですか?
マユミ
カンボジア、ベトナム、中国、ラオス、マレーシアを巡って、シンガポールから船でインドネシア行って、そこからセブに行ったんだよね。
アユミ
セブでクロスロードで留学したんですね。何ヶ月?
ダイスケ
セブにいたのは2ヶ月ぐらいだね。そのうち留学は6週間。

クロスロードでの留学。やっぱりビール・・・

アユミ
セブからはオーストラリアにワーホリに行ったんですね?
マユミ
そうだね。

ワーキングホリデー時代のデータ

ワーキングホリデー、世界一周と体験している二人。今回は前編として、ワーキングホリデーのことを中心にインタビューをすることにしました。

ワーホリ期間はどれぐらいですか?

マユミ
旅自体の期限はなかったんだけど、私がワーホリがギリギリ(※)で・・。
ワーホリがギリギリ:ワーホリビザが取れるギリギリの31歳の誕生日の前日までにビザを取って、ワーホリに行くこと。ギリホリとも言う。
アユミ
オーストラリアに入ったのはいつですか?
ダイスケ
ちょうど4年前ぐらいだね。
マユミ
2013年9月12日に入って、そこから1年ワーホリしてて、そのあと3ヶ月はラウンドしてた感じ。
アユミ
ワーホリって私したことないんで分からないんですけど、仕事をするんですか?
ダイスケ
いや、ワーホリって仕事もできるってビザだから、ただ1年間遊んでもいいし、働きたかったら働いてもいいっていう感じなんだよね。

ワーホリをしている間の収入を支出を教えてください。

マユミ
収入が450万円で、支出が350万円結局車の修理とかがお金かかりました。

ワーキングホリデー中の生活について、いろいろ話を聞いてみた

初めての路上書道は座るのに40分もかかった。。

アユミ
最初オーストラリアのどこに行ったんですか?
マユミ
ブリスベンだよね。
ダイスケ
ただエアチケットが安かったからってだけなんだけどね。

俺のワーホリの目的は、今後旅行を続けるためにお金を貯めたいってところがあって。

とりあえずじゃあ仕事を探そうかってなったんだけど、マジで着いた瞬間物価高すぎてひいて。コーラ1缶4ドル(※)ってマジで今までの宿代じゃんって思って。

コーラ1缶4ドル:この時のオーストラリアドルは、1ドル=100円ぐらい。つまり、コーラ1缶が400円もしたのだ。
マユミ
着いた瞬間、バスキング(※)に出たよね。
バスキング:路上でパフォーマンスをしてお金を稼ぐこと。二人の場合だと書道。道行く人の名前を漢字で書いて、チップを貰っていた。
ダイスケ
セブで友達と「オーストラリアって物価高いから路上で書道して稼いじゃいないよ」ってあははって笑いながらドクロとか書いてたの。
アユミ
それがマジで、オーストラリア初日からやることになったんですね。

初デビューはどうでしたか?

ダイスケ
俺は書いてないんだよね。真弓が書いてて、俺が呼び込み担当みたいな。もともと真弓が書道歴が長いから。
アユミ
今と逆ですよね。
マユミ
本当だね。最初は、ワーホリの手続きとかで本当にお金かかって。
ダイスケ
毎日5000円出てくもんね。
マユミ
車が欲しくて車も買ったしね。最初はファームで働こうと思ったんだけど、なかなか順番待ちで。
ダイスケ
俺らも給料がいいとことか稼げるってとこしか当たってなかったからってのもあるんだけどね。

路上書道も初日は座るところ探すのに40分ぐらいかかって探して・・・でも、初日4000円ぐらい稼げたよね。とりあえずこれは毎日続けた方がいいってなって、毎日続けてたね。

書道バスキング。最初はマユミさんが書道をしていた。

 

ハリウッド映画に出演!ウハウハな映画のエキストラ生活

マユミ
ファームの仕事を探すのにちょっと田舎町まで車で移動したんだけど、その町でも書道は毎日続けてたよね。で、その町で大輔が映画のエキストラの募集見つけたんだよね。
ダイスケ
そうそう。ファームの仕事も500人待ちとかで、「これ、無理じゃねー」とか言いながら、寒かったから、片方が路上で書道してる間、片方が近くの図書館で仕事探したりとかしてたの。

で、たまたまそこで「ハリウッド映画のエキストラ募集」っていうのを見つけて。

マユミ
そうそう。
ダイスケ
本当は真弓に言わないといけないんだけど、言う前にそこで申し込んじゃって(笑)そしたら返事きて、次の日ぐらいにワーナーブラザーズのスタジオに来て写真撮影してくださいってきて。
マユミ
私それ聞いて、詐欺じゃね?登録料盗られるんじゃね?って思ったんだけど。ちょっと面白そうだから行ってみよってなって。
ダイスケ
そうそう。7時間ぐらいかけていったんだよね。

そしたら、その映画の監督がアンジェリーナジョリーで、その写真撮るところのアドバイザーの人が、「受かるためには、悲壮感漂わした方がいいよ。戦争系の映画だから」って。

アユミ
そのエキストラって何役なんですか?
ダイスケ
日本兵役だよね。ちょうどその時、俺今と同じで丸眼鏡だったからちょっと日本兵っぽいかなって。俺だけ眼鏡かけたバージョンとかけてないバージョンと撮ってもらって。

一緒に3人オーディション受けてたんだけど、チョーイケメンの子と普通に若い子といて、そうだよな、こういう人らが来るんだよなって思ってたら、まさかのイケメン落ちて俺受かるみたいな。

(一同爆笑)

ダイスケさんの日本兵の姿に一同大爆笑

ダイスケ
求めてたものが、ヒーローじゃなくて日本兵っていう。で、そこからずっと現場だったんだけど。そしたら真弓が女の子も募集してるか聞いてよって。
マユミ
だって、ロケのご飯が豪華なの。ビュッフェ形式で。
ダイスケ
で、聞いたら、1日だけならいけるって。
アユミ
それって何役ですか?村人?
マユミ
そう、貧しい村の村人(笑)で、そのときに習字道具持ってるって言ったら、小道具もお手伝いさせてもらって。
ダイスケ
そうそう。真弓が書いた書道が映画に出てる。
アユミ
ちなみにエキストラっていくらもらえるんですか?
ダイスケ
時給が2千何百円とかで、8時間超えたら1.5倍になって、10時間超えたら2倍とかで。3週間でたぶん45万円ぐらいもらった。
アユミ
え、やばー!!というか、3週間も日本兵やってたんですか?
ダイスケ
そう。最後の方、軍服着るのめっちゃ上手くなってたから。
マユミ
だって本気で軍歌覚えてたもん。これ覚えたらセリフ貰えるかもって。
ダイスケ
一回だけチャンス貰えて。これはエキストラ側から監督に向けて、「元気ですよ」のアピールで、先頭に立って軍歌を歌わせてもらうことになったの。

で、歌いだしたんだけどみんなから「キーが高い」って。それで外されるっていう。

マユミ
私も軍歌覚えるぐらい、大輔がうちで練習してたから私もそれ聞いて辛かった。
アユミ
で、大輔さんがエキストラやってる間も、書道続けてたんですか?
マユミ
私はバスキングは、ほぼしてなかった(笑)

現地の奥様たちと女子会に参加したり、友達が日本からシドニーきて遊びに行ったり、完全にごくつぶし生活してた。

大輔さん、伝説を作りに行く。~夫婦別居生活~

アユミ
エキストラの後はどうしたんですか?
マユミ
うちら一回別居したんだよね。
アユミ
え、どういうことですか?
マユミ
このまま二人で一緒にいても英語力伸びないよねってなって、それだったら別々にいた方がいいかもってなって。

あと、タスマニアってチェリーピッキング(※)が有名なんだけど、大輔が「チェリーで伝説を作ってくる」って言いだして。車持ってたから私は残って、大輔は飛行機で行ったんだよね。

チェリーピッキング:オーストラリアのファーム系の仕事で有名。チェリーの収穫で、何箱取れたかで給料が決まる、完全出来高制。すごい人は、1日で5万円も稼いだりする。
ダイスケ
実際にタスマニア行ったんだけど、その年は新聞に載るぐらい天気が悪くてチェリーが実らないって。

事前に予約してから仕事行ってる人も、現地でなかなか仕事が始まらないからヒィヒィ言ってたぐらいなんだけど。

で、どうしたもんかと思って、とりあえず書道するかって。宿が田舎にあったから、毎日40分、街までヒッチハイク(※)して通って、で、街で書道してた。

タスマニアの人は割と羽振りがよくって、みんながヒィヒィ言ってる中、俺はウハウハしてた。

ヒッチハイク:通りがかりの車に無料で目的地まで乗せてもらうこと。親指を突き立てたサムズアップを取ることがヒッチハイクの意思表示。交通費を節約したいときに使う。

(一同笑)

ダイスケ
40日ぐらいバスキングやって、その中のいいところを取ったら、月収が55万円ぐらいあったの。

フィリピンの台風被害のチャリティー書道もした

タスマニアは寒かったみたい・・・

アユミ
へー、すごいですね!!じゃあもうピッキングしなくてもいいじゃないですか。実際ピッキング始まったんですか?
ダイスケ
うん、3日ぐらいした。
アユミ
3日だけですか?
ダイスケ
その後は、ピッキングじゃない仕事に割り当てられちゃって、ソーティングってチェリーの選別の仕事を2週間ぐらいやったかな。
アユミ
完全に違う伝説作りましたね。天気悪くてよかったですね。
マユミ
確かに!それ人生の”転機”だね。
アユミ
”天気”が”転機”!!ですね。

(一同爆笑)

ダイスケ
でもほんと今までの人生の中で一番稼いだ一か月かもしんない。
マユミ
出勤みたいな感じだよね。朝ヒッチハイクで街に行って8時間働いて、またヒッチハイクで帰ってくる、みたいな。
ダイスケ
でも1日8時間やるから字がめっちゃ上手くなんの。その日行って、帰ってきただけで全然上手くなってた。

しかもタスマニアの人めっちゃほめてくれるんよね。

たとえば、筆を紙に置くだけで「オォ」ってなって、書いて筆を止めたら「ワォ!」ってなって、はらうと「ビューティフォー!!」ってなって、最後にはねると「オゥサム!!!!」って。もう乗ってきちゃって。

オーストラリア時代の大輔さんの字。これも味がある。

さらに磨きがかかって、今はこんな美しい字を書きます。

アユミ
で、今の書のスタイルに近づいたんですね。
マユミ
まさに人生の”転機”。オーストラリアの人が育ててくれたって感じになってたよね。
アユミ
真弓さんはその間何をしてたんですか?
マユミ
私はバスキングとかしてたんだけど。土日は1万超えだった!
アユミ
すごい!!稼ぐのはチップだけですか?チップボックス置いて?
ダイスケ
チップボックスというか、フリーでやってたんだけど、みんなくれるんだよね。お菓子とかももらった。
マユミ
とはいえ、ヨガ教室とかも通ってて、夫が寒空でバスキングしてる間に東海岸のあったかい地域で、ちょっとセレブってた。
ダイスケ
そういえば、カレー屋1回したよね。
マユミ
1回でクビになったけどね。
ダイスケ
すし屋で面接落ちたりとか。
マユミ
いろいろあったの。初めての接客業で心が折れて・・・。こっちが英語聞き取らないといけないのに、名前すらも聞き取れなかったり、デリバリーも全然無理で。

だから、大輔との電話も英語でやったりとか。

ダイスケ
茶番だったけどね。

二度と働きたくないわ!!食肉加工工場で寒さときつさに耐える

マユミ
そのあと二人は合流して、半年間は食肉工場で働いたよね。
アユミ
仕事見つかったんですね。
ダイスケ
なんていうか、妥協したんだよね。今まではこだわってたというか。もうなりふり構わずいこうって。当たりまくって引っかかったらいこうって。車で2000kmぐらい移動して。
マユミ
ブリスベンの上のマッカイってとこまで職探しに行ってて。で、そこから車でメルボルンから海沿いのグレートオーシャンロードっていうのを3~4時間くらい西に行ったところ街、ワーナンブールってところに行った。
アユミ
食肉工場ってどれぐらい稼げるんですか?
ダイスケ
最初は給料が低かったんだよね。違法だったのかな?韓国人さんが多い工場だったんだけど、一回ストライキがあって。

そしたら急激に時給が上がって、「韓国人さんありがとう」ってなった。17ドルぐらいだったのが、一気に23ドルぐらいになって。

マユミ
たぶんオージーの人たちはちゃんとした給料もらってたんだけど、韓国人とか台湾人とかはちゃんともらってなかった(※)らしくて。
韓国人とか台湾人とかはちゃんともらってなかった:オーストラリアでは、まだまだアジア人に対して差別意識が残っているため、アジア人の方が安月給のことがある。
ダイスケ
なんか、工場は悪くなかったんだけどエージェントが間を抜いてたって。まぁ、だから結果良かったよね。

1人月40万円ぐらいもらってたんじゃないかな。働いてた時期は、1週間2人で30万円ぐらいもらってた。

アユミ
結構もらえるんですね!家賃とかはどうしてたんですか?
マユミ
シェアハウスみたいなのに入ってて、でも1週間一人100ドルだったよね。
アユミ
ご飯代は?
マユミ
自炊してて、休みの日にまとめて買いに行ってた。
アユミ
その間はバスキングはしてたんですか?
ダイスケ
全然してなかったね。とにかく仕事が辛すぎて。
アユミ
仕事時間は何時間だったんですか?
ダイスケ
仕事時間は8時間ぐらいでそんなことなかったんだけど、とにかく仕事がきつくて。ずっとナイフ持って作業してるから腱鞘炎になったり。
マユミ
あと、ばね指になっちゃって。
ダイスケ
ケンの間の筋が膨らんじゃって。
マユミ
指輪入らなかったよね。。
アユミ
私も農家でアルバイトしてたことがあるんで、辛さ分かります。
マユミ
しかも冷凍庫の中で作業するから寒いし、でも動くから暖かい格好も出来なくて、手も濡れるから寒くて、足も・・・。
ダイスケ
俺は暑かった。楽だったんじゃない、仕事が。
マユミ
楽じゃないわ!
ダイスケ
段ボール作ってるだけじゃない?
マユミ
違うよ!!
アユミ
でも辞めずに半年続けたんですね。大輔さんは年齢的にセカンドビザ(※)が取れたけど、真弓さんはワーホリビザが切れるから終えたんですね。
セカンドビザ:セカンドワーキングホリデービザの略。1回目のワーホリビザの間に、指定地域で3ヵ月間(88日間)以上働いた人は、申請することができる。ワーホリビザと同様、30歳以下しか取れない。
マユミ
うん、私だけ日本に帰って、観光ビザでまたオーストラリアに来た。

ハプニング続き!?オーストラリアを車で一周してみた。

アユミ
どんなルートで回ろうと思ったんですか?
マユミ
メルボルンからアデレード通って、真ん中のウルルにいって、最終的には北上して西海外をぐるーって回って、タスマニアの方に船に車を乗せていくって感じだったんだけど、車が結構トラブって

まず一回目がウルルの前でエンストするっていう。

ダイスケ
ウルルが目の前にある夕日スポットで、きれいなウルルを見て「素敵だね」って言いながらそろそろ閉園時間だから帰ろうかってときに、キュルルルルル、プシュ、キュルルルル、プシュって。
マユミ
え、どした?いつものことだよね。
ダイスケ
キュルルルルルルルルル、プシュって。

周りの人もどした?押しがけするか?って言ってたんだけど、結局エンジン掛からなくて、最後に残った人が、レンジャー呼ぶわって言ってくれて、暗くなるウルルを見ながら、レンジャーが来るのを待ったんだよね。

マユミ
で、ちょっとでも荷物を減らすべく、日本から持ってきてたラーメンを作って食べたんだよね。
アユミ
ほぼ意味ないですよね。

 

ウルルの前でエンストした車

そして、レッカーされる車。笑

マユミ
ラウンドする予定だからめっちゃ荷物があって、ガソリンとかもめちゃくちゃ積んでて・・。

直す部品とかもシドニーから空輸するってなって、ここでめっちゃ時間食ったんだよね。

しかも結局何十万も修理費がかかったあげく、ウルルって国立公園(※)だから、その間1泊1人50ドルぐらいするドミトリーに泊まるしかなくて。

もうどうでもいいやーってなって、なぜか1杯8ドルぐらいする生ビールを奢りあうっていう謎の行動に出た。(笑)

国立公園:国が指定し、その保護・管理を行う自然公園である。入場料がかかり、中で物を買ったり、滞在する場合、普通の倍以上の値段がしたりする。
ダイスケ
結局10日ぐらい泊まったんじゃないかな。

しかも悪いことって重なるもんで、ウルルが目の前にあるのに足がないから見に行けないってので、パソコン開いて映画見てたら、ハードディスクを挟んでる状態で寝返りうっちゃって、画面がバキバキに壊れるっていう。

マユミ
ほんと修理待ってる間はやることがなくって、1泊2人で100ドルもする宿で、毎日自炊しながらトランプをやってた。

ヒッチハイクでウルルまで行こうとしたんだけど、くっそ暑いの。砂漠のど真ん中だから、しかもハエとかもめっちゃいて、「もう戻ろう」ってなって。ひたすらトランプだよね。

で、10日後ぐらいにようやく車が動いて、その後順調に行ってたんだけど、結局アデレードで本当にダメになっちゃって、そこで直すとお金まためっちゃ使うからここで売ったんだよね。

マユミ
東海岸の方は、ワーホリ中に仕事探してる間にいろいろ回ったし、もういいかなって。

でも、タスマニアは私はまだ行ってないから、飛行機で行くことになったんだよね。キャンピングカーを借りて、タスマニアを回ったんだよね。

ダイスケ
楽しかったよね。あと、ウーフー(※)みたいなこともしたよね。タスマニアで縁があった日本人の寿司屋さんの人がいて、泊まらせてもらいながらお手伝いするって感じで。

でももう真弓の観光ビザが終わりそうだから、オーストラリアを出るかーって。

ウーフー(WWOOF):労働する代わりに、ホストは宿泊場所と食べ物を提供する。登録制度で、入会金がかかる。

オーストラリアをラウンドした時の道のり。

アユミ
オーストラリアのワーホリとラウンドも終わって、その後はどこに行くことにしたんですか?
ダイスケ
世界旅行しようって言って旅立って、2年2ヶ月経ったのに、まだ日本と経度がほぼ変わらないところにいたんだよね。「行動範囲が狭っ」てなったんだよね。
マユミ
どこか遠くに行こうってなって、ウユニの時期(※)も迫っててたし。
ウユニの時期:11月~3月の雨季のシーズンがウユニのベストシーズン。塩湖にたまった水できれいな鏡張りを見ることが出来る。
アユミ
で、次は南米に行くことになったんですね。

まとめ

こんないろんなことが起こる!?っていうぐらい様々な経験をしている二人。本当はつらかったんだろうなぁと思うことも終始笑顔で前向きに話していただき、とても面白かったです。

さて、次回はようやく世界一周話です。南米から始まった旅行。さて、どんな珍道中が待っているのでしょうか。

後編へつづく・・・

これから世界一周をしたい旅人の方へ

私たちは世界一周準備コースを用意しているセブの英会話スクールCROSS×ROADです。

世界一周した4人が運営している学校で、記事を書いているインターン生も世界一周経験者です。(ワーホリとフィリピン留学の記事は違います。)

CROSS×ROADでは、

  • 世界一周用の英語カリキュラム
  • 世界一周のルート作りサポート
  • 卒業生限定の旅中トラブルサポート
  • バックパッカーコミュニティ
  • 旅後のキャリアサポート
  • 事前学習のサポート
  • など世界一周を考える人にとって最高のコースを用意しています。

世界一周を考えるのであれば、ぜひ一度CROSS×ROADのHPをご覧ください。

リンク先でさらに
・6ヶ月前から始める旅の準備リストと裏技
・世界一周費用大公開!
という2つの無料PDFをプレゼントしています。

ぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADの世界一周コースのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2014年5月~2017年4月まで夫婦で3年間世界一周をしていた、あゆみです。好きな場所は南米。特技は旅行先での沈没。お酒をこよなく愛するバックパッカーです。 世界一周中のブログはこちらです!! http://trip-holic.com