【格安で安心】ヨーロッパの移動手段はFlixBus(フリックスバス)が超おすすめ!予約・乗車方法まで解説

cr_bannaer

こんにちは。

現在、世界一周中のともかりん(@tmkrntrip )です。

そんなわたし、ヨーロッパを2ヶ月ほど周遊していました♡

訪れた国はドイツ→ポーランド→チェコ→オーストリア→スロバキア→ハンガリー→クロアチア→スロベニア→イギリス→フランス→ポルトガル→(モロッコ)→スペイン!

陸続きのヨーロッでは多くの国が、※シェンゲン協定を結んでいるので、一度シェンゲン協定国に入国すると、その後は、入国審査がなく簡単に国境を超えることができちゃいます。
そのため気軽にヨーロッパの様々な国を周遊することが可能となります。

 

そんなヨーロッパ周遊中、私は飛行機や鉄道に比べてめちゃくちゃリーズナブルかつ、簡単に予約でき、車内も快適なヨーロッパ周遊の強い味方「FlixBus」を頻繁に使っていました!!

 

この「FlixBus」を利用したことで交通費をかなり節約することができたので、今回は、そんな「FlixBus」について紹介していきたいと思います。 

※シュンゲン協定とは・・ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定

 

 

FlixBus(フリックスバス)ってどんなバス? 〜4つの特徴紹介〜

FlixBusの特徴その1:
ヨーロッパほぼ全域を移動できる超万能バス

「Flixbus」は、ヨーロッパで大人気のドイツのバス会社です。

写真でもわかるようにFlixBus(フリックスバス)は現在、ヨーロッパを中心に全28ヶ国、2000以上の長距離バス路線があります。

そのため、ヨーロッパ内のあらゆる場所にバスで簡単に行くことができちゃいます!

 

FlixBusの特徴その2:
格安でヨーロッパを周遊することができる

「FlixBus」の一番の魅力は乗車料金が格安であること

例えば最安の運賃で

  • パリ→ロンドン:14.99€(約1871円)
  • プラハ→ウィーン:15.90€(約1984円)
  • アムステルダム→ブリュッセル:8.99€(約1122円)

など人気の路線も格安で移動することが可能です!
しかもこれ、国内バスではなく国境を超えて隣国に行く国際バスなので驚きですよね。

 

FlixBusの特徴その3:
フリーWi-Fi・コンセント・トイレ完備

「FlixBus」では基本装備としてフリーWi-Fi・コンセント・トイレが完備されています。

残念ながら、たまーにバスによってコンセントがなかったり、フリーWi-Fiがうまく接続できなかったり・完備されていなかったりすることがありますが、基本的に快適に車内で過ごすことができました。

フリーWi-Fiによっては短距離路線の場合通信容量に制限があったり、途中で接続できなくなったりしたこともあったので調べたいことは早めに調べてしまうことをオススメします!

トイレは私が乗車した「FlixBus」にはすべて完備していたので安心してくださいね。長距離バスになると途中で休憩もあります。

 

FlixBusの特徴その4:
アプリで超簡単予約ができる

「FlixBus」はアプリを使って簡単に予約することができます。

FlixBusアプリ(apple)

FlixBusアプリ(Google Play)

日本語で予約することはできませんが、英語の表記に変更できるのでそこまで難しくなく予約することができます。

そしてアプリを利用する1番のオススメポイントは

アプリの中にあるチケット画面(QRコード)からバーコードリーダーで運転手が予約を読み取り、簡単に乗車できることです!

チケットはApple Walletでも保存することができるので、チケットを印刷する必要がないので本当に楽でした。

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

ヨーロッパの移動手段で超便利な「FlixBus(フリックスバス)」の予約・乗車方法

今回は手軽に予約できるアプリを使った予約方法を紹介します!

【STEP1】乗車・降車エリア、日程を選択する

まずは、乗車地(From)や降車地(To)、出発日(Departing)、人数(Passengers)などを入力します。

片道の場合はReturnの項目を入力せずに検索することができます。

 

【STEP2】乗りたいバスを選択する

1つ目の画面で各項目を選択した後にチケット検索をすると、上の写真のように候補のバス一覧が表示されます。

人気のルートはバスの本数も多く、乗車料金もリーズナブルなので本当にありがたいです。

自分の希望する日時やルート(乗り換えが必要だったり、直通のものなど)によって値段は変動するので自分にあったバスを選択しましょう!

 

【STEP3】支払いを行う

バスを選択した後にカートボタンを押すと支払いのページへ移行します。

支払いは上記のようにクレジットカード・Apple Pay・Paypalなどが選択することが可能です。

 

【STEP4】チケットを確認する

購入が完了すると上記のような画面になります。このQRコード画面を押すとQRコードが表示されます。

この画面はトップ画面のTicketsのところからいつでも確認できるだけでなく、オフラインでも表示することが可能なのでWi-Fiがない環境でも使えて本当に重宝しました。

また、Apple Walletにも保存することが可能です。

これらの4ステップで簡単にバスチケットを購入することができちゃいます!しかも、ヨーロッパ全域のバスチケットがこのアプリ1つで購入することが可能なので本当に有能でした笑。

 

【STEP5】FlixBusに乗車する

多くの主要都市では、大きなバスターミナルがありそこから「FlixBus」も出発・到着します。各バスセンターの電光掲示板には出発するバスの時刻やゲートが表示されてます。

自分の乗るバスの乗車ゲートの確認ができたらそのゲート前で待ちましょう。「FlixBus」の公式サイトには15分前にはゲートに到着するようにと書いてあるので余裕を持ってバスターミナルに行くことをオススメします。

バスが到着したら「FlixBus」スタッフがバスチケットをチェックし、QRコードをスキャンします。その際、国際線の場合はパスポートチェックもあるので一緒に提示しましょう!

基本的にバスの座席は指定席はなく自由席ですが、長距離バスの場合は指定席の場合もあります。
「FlixBus」は現地の人にも観光客にも人気のためいつも満席状態なので、もし座席の場所にこだわりたいのであれば早めにゲートに並んで好きな席をゲットしてくださいね。

 

ヨーロッパの移動手段「FlixBus(フリックスバス)」使用時の4つの注意点

ここからは、「FlixBus」の予約や乗車時の注意点などを紹介します!

FlixBusの注意点その1:
予定時間どおりに出発・到着ができないことがある

どのバス会社にも言えることですが、予定の時間どおりに出発・到着ができないことがあります。

特に、「FlixBus」は1つのルートが長距離で、各国の主要な街を通りながら運行しているので始発の街で乗らない場合は、予定時間になってもバスが来ないことが稀にあります。

また、

  • ヨーロッパ内にはシュンゲン協定以外の国もあるためその国に行く場合(イギリスやクロアチアやウクライナなど)は国境を超えるときに入国審査を受けなくてはならずそのための渋滞で大幅に到着が遅れる場合
  • 事故などによる渋滞で大幅に到着が遅れる場合

など時間どおりの到着ができないこともあります。そのため、時間には余裕を持つとともに到着日には予定を詰め込みすぎないことをオススメします!

しかし、ヨーロッパ周遊中10回以上「FlixBus」に乗りましたが7割くらいは予定時間どおりに出発・到着したので日本と同レベルと考えて良いと思います。

 

FlixBusの注意点その2:
バス停がたくさんあり、わかりにくいことがある

大都市では、「FlixBus」の乗り場が複数あることが多いです!

例えばプラハなどでは10箇所近くの乗り場があったりします。

そのため予約するときに必ず「バスの乗車・下車するバス停の場所」を確認するようにしましょう!

確認せずに予約してみたら、自分の宿からかなり離れた場所にあるバス停だったりバス停に行くまでの公共交通機関が少なかったりと大変な思いをすることになります笑。

予約前に必ず、バス停の位置を確認してから予約しましょう☆

バス停の位置は、アプリで簡単にチェックすることができます!

 

FlixBusの注意点その3:
Wi-Fiはそんなに良くない?あと、トイレが汚いことも…

Wi-Fiに関してはつながらなかったり、途中で使えなくなったりすることがあります。

トイレに関しても私が乗ったバスの多くはキレイでそれなりに快適に使用することができましたが、数回トイレが水浸しだったり、汚かったりすることがありました。

そのためWi-Fiやトイレに関しては快適に使えたらラッキーと思う程度にして過度の期待はしないようにすることをオススメします!

 

FlixBusの注意点その4:
たまにクレジットカードで決済ができないことがある

「FlixBus」を予約するときに今まで使うことができていたクレジットカードが突然利用できなくなることがあります。

これは、多くの人に起こる現象のようで「FlixBus」の公式Facebookにも多くの人が問い合わせをしているにもかかわらず未だに解決ができていない状況みたいです。

そのときは

  • 登録しているメールアドレスを変更する
  • 同じクレジットカードでもPaypalに登録し、そこからチケット購入する

ということで購入することが可能です。

私も、何度やっても予約することができず困っていましたが、Paypalに登録しPaypal経由で同じクレジットカードを利用して決済・予約をすることができました。

それ以降はPaypalで予約していますが、エラーはでなくなりました。

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

まとめ:便利で格安な長距離バス「FlixBus(フリックスバス)」でヨーロッパ周遊しよう!

いかがでしたか?

ヨーロッパで大人気で便利で格安な「FlixBus」は旅人がヨーロッパ周遊するうえで強い味方です!

バスのクオリティーも高く、日本の高速バスと同じような感覚で乗ることができます。ただ、日本に比べてスリや置き引きのリスクは高いので持ち物には十分注意して利用してくださいね。

きれいな景色・美味しいご飯・すばらしい建築物や博物館に美術館といったようにヨーロッパには世界中の人々を虜にする多くの魅力があります。みなさんも「FlixBus」を使って素敵なヨーロッパを周遊してみてください♡

 

 

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ともかりん

27歳のアラサー助産師。2018年4月〜8週間CROSSxROADで留学し、10月〜世界一周バックパッカー女ひとり旅中です。好きなものは旅と食べ物とお酒と音楽(特にROCKとEDM)。リアルな女子ひとり旅を発信していきます。