世界の旅の「出会い」を充実させるたった一つの方法

cr_bannaer

 

あなたが世界を旅したいと思っているなら

このような想像をしたことがあるかもしれません。

 

「南米のパタゴニアの氷河や壮大な自然を巡り、思わずその景色に息を飲む」

「厳しい寒さの残るヒマラヤ山脈で食べるチベット料理に心癒される」

「ラクダに乗って参加したキャメルサファリで砂漠の美しさと厳しさを実感する」

世界を旅することで「素晴らしい景色」「その土地ならではの食事」「その時にしか味わえないアクティビティ」など、素晴らしい体験をすることができるでしょう。

 

一方で、こんなことも感じます。

 

「パタゴニア地方であったイギリスから来た男性の一言に心揺さぶれる」

「インドで出会った老人から言われた何気ない言葉に涙する」

「アメリカでお世話になった宿で酒を飲みながら明かした一夜が、一生の宝物になる」

 

旅を長くするにつれて、次第に思うこと

 

どんな絶景よりも、どんな美味しい食事よりも、どんな楽しいアクティビティよりも、旅には「人との出会い」が何よりも大切なのではないかっていうことです。


「人との出会い」により、世界の様々な価値観や文化に触れ、心が揺れ動く瞬間が生まれます。

そこで出会った人達を通じて、その人にとっての『旅』は、人生においてかけがえのない体験となることでしょう。

 

では、その旅先の出会いを充実させるには何が必要なのでしょうか?

 

それは、『世界中の人と話ができるコミュニケーション能力=世界の共通語である英語力』と、本記事では定義します。

なぜでしょうか?

 

本記事では、以下の3つの質問について答えます。

  1. 世界一周・ワーホリをする際に、なぜ英語がそれほどまでに重要なのでしょうか?
  2. どのような方法で英語力を身に付けるのが最適なのでしょうか?
  3. なぜセブ留学は旅人から多くの人気を集めているのでしょうか?

 

世界一周やワーホリを考えている方、旅を絶対に後悔させたくないという方は、是非これから続く記事をご覧になってください。

 

 

目次

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

英語を学ぶことで世界一周・ワーホリを最高なものにした2人の体験談

体験談その1「英語を話せたことで、世界一周中に最高の出会いができました。」

2年間45ヶ国の世界一周の旅に出た伊藤祐矢さん

アフリカでみた景色はまさに圧巻でした。
その情景は一生私の心に残り続けると思います。

でも、私にはそれ以上の体験として、とても意味深く感じたものはこのようなことでした。

「旅の酒場で旅人と英語で交わした何気ない会話」「現地の人から聞いた心温まる物語」

旅の共通言語は英語です。カタコトでも英語ができなかったら、きっとこんな経験はできなかったでしょう。

旅に出る前は、「言語なんてなくても、どうにかなる!」って思っていた考えが、旅を終える頃には180度変化していました。
たとえ英語圏ではない国に行ったとしても、大抵は英語でコミュニケーションを取ることができたんです。

まさに、「コミュケーションによって最高の出会いが得られる」というのを、日本を超えて世界レベルで実感できたのは、本当に貴重な経験だったと思います。

 

体験談その2:「ワーホリで良い仕事を見つけるにも、友人を作るにも英語力は必須です。」

1年間ワーホリをオーストラリアで経験した平田華絵さん

ワーホリで良い仕事を見つけるのには、英語で履歴書を書いて面談を受ける必要があります。
日本人だけの職場で仕事をするのならそこまで高い英語レベルは必要ありませんが、、私は、せっかく海外で働くという経験をするのなら、現地の英語環境で働きたいと考えていました。

日本人だけで固まっているのなら英語は必要なかったと思います。

私の場合は、ワーホリ前に必要な情報のリサーチとある程度英語力があったおかげで、英語を100%使う環境で仕事に就くことができました。

そこでの出会いや経験は私にとって大切な宝物です。

ワーホリに行く前には、英語力をある程度身に着けていくのがベストだと確信しました。

 

 

世界一周・ワーホリをするなら英語を学ぶべき5つの理由

世界一周・ワーホリを経験したお2人の体験談を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

体験談の内容でも言及されていましたが、世界一周・ワーホリで英語を学ぶべき5つの理由をまとめてお伝えしたいと思います。

 

理由その1 :世界一周・ワーホリの「出会い」を最高なものにすることができる

「旅」の質は「出会い」の質で決まると言われています。
その出会いの質は「コミュニケーション」の質が大きく影響します。


そして、旅とワーホリの「コミュニケーション」の最も重要なツールになるのは「英語」です。

旅とワーホリの出会いを最高のものにするなら、その「共通言語」である「英語」を学んでから出発することをオススメします。

 

理由その2:世界一周・ワーホリ中に充実した「体験」をすることができる

  • 現地の人しか知らないようなスポットに行く
  • ワーホリ中に好条件の仕事をゲットしてお金を稼ぐ
  • 旅先で出会った人と一緒に絶景を見る

「旅中のガイドの英語がわからずツアーを楽しめなかった」「ワーホリで日本人以外の友達ができなかった」など、英語ができないことで充実した体験にならなかったという声を聞くこともあります。

英語力を通じて、旅やワーホリを充実させることができる可能性は十分に高くなります。

 

理由その3:「安全」に世界一周・ワーホリができる

  • 英語での注意事項を聞き取れずに危険な状況に巻き込まれる
  • トラブルに巻き込まれた時に警察に状況を説明できずに困る
  • 見知らぬ人の言葉を理解できず正しい判断ができなくなる

海外は、日本よりも治安が悪い場所がほとんどです。
英語ができずに危険な目にあってしまう可能性は十分にあります。

この点、決して軽視しないようにしてください。

 

理由その4: 無駄な出費をせずに「コスパ良く」世界一周・ワーホリができる

  • 日本で手配する半額で現地の旅行会社に格安ツアーを組んでもらった
  • ホテルを探す際に英語で値切って安く宿泊することができた
  • 現地の人を通じて得た情報により現地価格でモノを買えた

これは、英語力がある人の海外でのリアルな経験です。

コスパ良く旅・ワーホリをしたいなら、英語力は必要不可欠です。

 

理由その5: 世界一周・ワーホリ後の「選択肢」を増やすことができる

海外で長期で生活していると、海外で働くことを視野に入れる人は少なくありません。

国内転職でも、外国人とコミュニケーションを取れる環境で仕事をすることに興味を持つ人もいます。

旅・ワーホリ前から英語力がある人は、その期間中にさらに英語力を磨くケースが高いです。
そして、そういう人たちは旅・ワーホリを終えてから、新しいキャリアの選択肢を増やすことができるでしょう。

 

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

実際に世界一周・ワーホリをするには、どれだけの英語レベルが必要なのか?

英語レベル①:あいさつ・自己紹介・最低限の英会話ができる

ホテルやレストランでの会話や旅行会社との簡単なやり取りが出来ると快適なサービスを受けることができたり、不必要なトラブルを避けることができます。

た、ゲストハウスで同室となった旅人にあいさつをしたり、自己紹介が出来るだけでも旅の満足度はぐっと高まるでしょう。

>>世界一周・ワーホリ中、特に生かされる場面

<例>

  • ホテルやレストランの予約や求めるサービスを伝えることができる
  • 旅行会社で飛行機やバスの手配をすることができる
  • ゲストハウスや職場で他の旅人やワーホリと円滑な人間関係を構築できる

 

英語レベル②:現地の人とスムーズに日常会話ができる

日常会話ができると旅やワーホリの出会いはより一層充実します。

地元の人たちとの交流を楽しんだり、他の国の人たちと英語でそれぞれの国の文化や生活について話をしたりするなど、国籍関係なく会話によって人間関係を築くことができます。

>>世界一周・ワーホリ中、特に生かされる場面

<例>

  • レストランや列車の隣の席に座った地元の人や旅人と友人になれる
  • 職場の同僚やお客さんと何気ない会話を楽しむことができる
  • 観光地などで現地のガイドの言っていることが理解できて観光を楽しめる

 

英語レベル③:様々なシーンに合わせて柔軟に会話ができる

旅・ワーホリ中のトラブル時に、落ち着いて自分の現状を英語で説明することができるのは、かなりレベルの高い英語力を持っていると言うことができます。

人は感情的になった時にこそ、言語能力の高さが求められます。
そうやって柔軟に英語で会話ができる人達は、海外生活の選択肢を自ずと広げることができるでしょう。

>>世界一周・ワーホリ中、特に生かされる場面

<例>

  • 空港でのダブルブッキングやロストバゲッジなどにも対応できる。
  • スリなどの犯罪に巻き込まれてしまった場合でも、警察に事情を説明することができる。
  • 農作業やジャパニーズレストラン以外の職場でも仕事を得ることができる。

<こちらの記事もぜひ参考にしてください>

世界一周に必要な3段階の英語レベルと効果的な勉強方法

2017.06.13

 

旅・ワーホリをする上での英語力は、最低でも英語レベル①をクリアすること。可能なら、②以上のレベルがあるとより良いでしょう。

それでは、次に英語力を短期でコスパ良く伸ばすための方法をご紹介します。

 

 

世界一周やワーホリ前に英語を学ぶなら!セブ島留学が流行っている理由とは?

旅やワーホリをするのにどれだけ英語が大切かを知ったとしても「一体どうやって英語を勉強すれば良いのだろう?」「短期間で効率的に英語を学ぶ方法ってないの?」という声をいただきます。

 

様々な英語学習がある中で今回ご紹介したいのは、フィリピン・セブ島の英語留学です。

今、英語留学をするのにセブ留学がとても流行っていることをご存知でしょうか?

そんなセブ留学の魅力について、簡単にご紹介させてください。

 

セブ島留学の魅力① 物価・留学費用の安さ

フィリピンの物価は、日本の5分の1から3分の1と言われています。

そのため格安で留学をすることができます。金額の相場は、1ヶ月で約15万〜20万円です。

また、フィリピンは日本から4〜5時間という近く、欧米の留学と比べても滞在費や渡航費を入れると3分の1以下のコストで留学をすることができます。

フィリピン留学の全費用ガイド|留学経験者がまとめたリアルな金額

2017.10.18

 

セブ島留学の魅力② マンツーマン主体のレッスンで英語が伸びる

欧米留学が10〜20名のグループクラス主体のレッスンであるのに比べて、セブ留学はマンツーマンクラス主体のレッスンになります。
そのため、英語初級者でも安心して英会話を楽しく実践することができます。

当然、生徒が話す英語量も全く異なり、結果的に英語力が伸びるのもセブ留学と言われています。

フィリピン留学の評判まとめ|欧米留学と比べてみてわかった良し悪し

2017.11.02

 

セブ島留学の魅力③ リゾート地なのでマリンスポーツなども充実している

セブ島は国際的なリゾート地であり、治安もマニラなどのフィリピンの他の地域と比べて安定しています。

勉強の合間にリゾートやアイランドホッピングや買い物やスパに行くなど、留学生活を楽しみながら英語学習をすることができます。

フィリピンの治安情報まとめ|留学生が自分を危険から守る対策7つ

2017.11.16

 

セブ島留学の魅力④ 学んだ英語をすぐに使える環境がある

フィリピンの公用語は英語のため、もちろん街中でも英語は通じます。

授業で習った英語を買い物で使い、レストランやバーで英語で会話して友人を作ることもできます。学んだ英語をすぐに活かして定着させることができる最適な環境があります。

 

 

世界を旅した3組の夫婦が運営する世界一周・ワーホリをサポートするセブ島の英会話スクールCROSS×ROAD(クロスロード)とは?

世界一周やワーホリを実際に経験したスタッフが運営して、世界一周やワーホリをする人たちがたくさん集まるセブ島の英語学校があるとしたら興味が湧きませんか?

 

その学校とは、世界を旅した3組の夫婦が運営する旅・ワーホリをサポートする英会話スクールCROSS×ROAD(クロスロード)です。

実は、このサイトセカパカの生みの親でもあります。

最後にかなり宣伝となり申し訳ないですが(笑)、この学校について簡単に説明させてください!m(_ _)m

 

CROSS×ROADを運営する3組の夫婦

たくみゆ夫婦

岡本琢磨・未幸(おかもと たくま/みゆき)夫婦

2011年に夫婦2人でセブ留学をして1年間の世界を周る旅をしてCROSS×ROADを設立。現在はCROSS×ROADで2人の子供を育てながら学校の運営をしている。旦那のたくはキャリアコンサルタントや公認会計士などの資格も持っていて、海外就職などのキャリア相談や起業の相談にも乗っている。嫁の未幸はクロスロードのお母さん的な存在。

 

ひらたび夫婦

平田大輔・真弓(ひらた だいすけ/まゆみ)夫婦

アジア旅行の途中でCROSS×ROADに入学し、6週間の留学後、夫婦でオーストラリアでのワーホリ、中南米を旅してCROSS×ROADのスタッフになる。旦那の大輔は書道アーティストでもあり、旅中は各地の路上で2万人以上の人に名前の書をプレゼントしている。嫁の真弓はインド舞踊やヨガを趣味とする大のインド好き。CROSS×ROADでもヨガ部部長として初心者向けのヨガ教室を行なっている。一生CROSS×ROADスタッフと公言しつつも、まだまだ旅の途中らしい。

 

このみつる夫婦

大森充・このみ(おおもり みつる/このみ)夫婦

旅中にひらたびと出会い、2年半もの間世界中を夫婦で旅して廻った後、CROSS×ROADのスタッフになる。旦那のみつるは音楽好きでギターを愛する。嫁のこのみもマクラメやアフリカの打楽器のアサラトの達人で、CROSS×ROADではワークショップなどをよく行なっている。

 

 

CROSSxROADの5つの特徴

特徴① ワーホリ&世界を旅した夫婦が旅前からあなたをサポート

ワーホリや旅を経験したスタッフが運営が、留学12週間前から留学のサポートだけでなく、あなたの英語学習や旅・ワーホリの準備をサポートします。

具体的には2週間に1度CROSS×ROADのスタッフとLINEやSkypeで話をして、旅やワーホリ、英語学習の様々な質問に答えてもらったり、英単語や英文法のチェックテストをしてもらうなどのサービスを受けることができます。

>>12週間前からの留学サポートについてもっと詳しく

特徴② 旅・ワーホリに特化したカリキュラムとマンツーマンレッスン

「ホテルを予約するにはどうやって言えば良いのだろう?」「ワーホリでお仕事を見つけるためにはどうすれば良いの?」などCROSS×ROADには旅・ワーホリに特化したカリキュラムをご用意しています。

CROSS×ROAD留学コースの紹介

『世界一周準備コース』・・・旅人にとっての重要事項に焦点を当てたオリジナルテキストを使った英会話レッスンを行います。一般的な旅行英会話だけではなく、バックパッカーに必須の交渉や、トラブルに対処する術も学びます。

『ワーホリ準備コース』・・・接客英語などワーホリ中の仕事や生活面に焦点を当てた英会話レッスンを行います。仕事探しのために必要なレジュメ(履歴書)、カバーレター(添え状)の書き方から、面接で使う英語も学ぶことができます。

※この他にも、『海外就職準備コース』 『親子留学コース』 『ベーシック英会話コース』をご用意しています。

>>カリキュラムについてもっと詳しく

特徴③ コスパ抜群!リーズナブルな価格設定

1日4時間のマンツーマンレッスン・2時間のグループレッスン、さらに宿泊費や3食の食事を入れて4週間125,000円〜(4人部屋の場合)というのは安いセブ留学の中でも最安レベルの価格です。

リーズナブルな価格で英語留学ができるというのは、大きな魅力だと思われませんか?

>>料金についてもっと詳しく

特徴④ おいしい食事と我が家のような快適な住居環境

CROSS×ROADはビレッジと呼ばれる住宅街の中にある一軒家を数棟借りて運営しています。
中心部の利便性重視のホテルのようなピカピカの住環境とは言い難いですが、各棟には風の吹き抜けるリビングがあり、我が家にいるような心地の良い空間が広がっています。

そこで、生徒さんと運営スタッフは全員学校内に住んで一緒に生活をしています。
ゲストハウスをイメージした我が家のようなアットホームな環境で留学生活を送ることができます。

日本食とフィリピン食をミックスしたCROSS×ROADの食事は品数が多く、日本人好みの味付けのため美味しいと大評判です。

>>住環境・食事についてもっと詳しく

 

特徴⑤ 同じ志を持つ仲間達と夢を語り合うアットホームな場所

CROSS×ROADには、旅やワーホリを目的とした様々な生徒さんが集まります。

一緒に切磋琢磨し、そして時には悩みを打ち明けられる仲間がいれば頑張れると思いませんか?

CROSS×ROADで得た仲間はあなたの「生涯の宝物」となるでしょう。

CROSS×ROADの公式ツイッターから、学校の雰囲気が伝わるツイートをいくつか紹介させてもらいますね。

 

フィリピン留学口コミNo.1!旅人のための英会話スクールクロスロードの特徴とは?

2017.12.05

 

大手口コミサイトから圧倒的な支持をいただいています!

セブには数多くの英会話スクールが存在しますが、その中でもCROSS×ROADは大手口コミサイト<School with>から口コミ数、評価において圧倒的な支持を得ています。
全て実名で評価をいただいていますのでご覧になっていただければ幸いです(2018年11月現在 181校中3位)。

 

また、エージェント経由ではなく直接お申し込みの場合の特典もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせいただけたらと思います。

 

 

世界を旅するCROSS×ROAD出身のセカパカライター

実は、当サイト「セカパカ」のほとんどのライターは、CROSS×ROADの卒業生で世界一周やワーホリをした生徒さんです。

元々ライターとしての経験があるわけではないものの、CROSS×ROADには、旅・ワーホリをするにあたり”ブログ”をやる生徒さんが多く集まることから、このようにライターとして記事の執筆を依頼してメディア運営をおこなっています。

 

それでは、当サイトの何名かをこちらでご紹介させていただきますね。

>>このライターの記事を見る

>>このライターの記事を見る

>>このライターの記事を見る

>>このライターの記事を見る

 

>>このライターの記事を見る

 

この他のライターは、こちらからご覧ください。

 

 

世界を旅するCROSS×ROAD卒業生の声

たくろうさん
学校生活は、楽しい以外に何ものでもなかったです。
CROSS×ROADに留学に来る人たちは、それぞれ個性豊かで目的意識が高い人が集まってきているような気がします。
「英語をこれからの人生でどのように使っていきたいか?」という風に、英語学習の目的を考えている人達が結構多かったんですよ。
そういう人たちとの会話はいつも刺激になりました。
また、授業の合間の時間にはスタッフ棟で自習することもよくあったんですが、その時のスタッフさんとの交流も有意義で英語学習のモチベーション維持につながったと思います。

>>たくろうさんのインタビュー記事はこちら

まりさん
アルコホール部という名称で、CROSS×ROADのメンバーとよく飲みに行っていたんですが、その時間が本当に楽しかったですね。
お酒を飲みながら、CROSS×ROADに来ている人たちの話を聞いて、「こんな生き方を送っている人がいるんだ〜」っていう人生ベースでの新しい発見がたくさんありました。
そういう人との出会いから学ぶことが、何よりも1番の思い出になったと思っています。

>>まりさんのインタビュー記事はこちら

たかしさん
私は、毎週日曜日の夜、生徒さんとスタッフさんに料理を振舞っていたんですが、それが本当に良い経験になりました。
これまで自分にとって、料理はお金を稼ぐ一つの手段で、料理をしてても楽しいと感じることはそこまでなかったんですが、今回の経験を通じて新鮮な気持ちになりました。
生徒さんやスタッフさん、みんなが喜んでくれたのが本当に嬉しくて、素直に料理をしていて楽しいって思えたんですよ。
私の留学期間を終える最後の日曜日には、生徒さん・スタッフさんが私のためにサプライズを計画してくれて、本当に嬉しかったです。最高な時間でしたね。

>>たかしさんのインタビュー記事はこちら

あいさん
毎日、CROSS×ROADにいる生徒さん・スタッフさん・先生たちなど、いろいろな人と話をしながら、自分には縁遠く感じていたことを実現しようと動いている人が身近にいることがとても刺激的でした。
自分が「旅は好きだけど、世界一周は無理」「海外は好きだけど、働くのは無理」と思い込んでいたことに気がつきました。
CROSS×ROADでは、「テストでいい点を取る必要があるから」ではなく、「いろんな人と話したいから」「英語が好きだから」という英語の勉強の原点とも言える純粋な気持ちで留学に来ている人が多くて、自分も最初に英語が好きになったきっかけを思い出すことができた気がします。
今は、誰かと比べてではなく、今の自分よりももっと英語が話せるようになりたいという思いで、もっともっと英語を勉強したいと思っています。

>>あいさんのインタビュー記事はこちら

 

 

CROSS×ROADのギャラリー紹介

CROSS×ROADの雰囲気がよくわかる動画を制作しました。

よかったらこちらもご覧ください(^.^)

学校紹介動画

生徒の休日

学校オリジナルソング:『世界をまWorld』PV動画

 

最後にメッセージ

CROSS×ROADは、世界旅行を経験した夫婦で運営する英語学校です。

 

日本で社会人として働いたのち、それぞれの想いを持って世界へ飛び出しました。

私たちはその経験から、旅、ワーキングホリデー、留学、海外で働くことへと一歩踏み出すためには大きな不安を伴うことを知っています。

そして、踏み出したことで得られるものの大きさも知っています。

 

だからこそ、もっと多くの人に世界へ飛び出してほしいと思い、私たちは旅やワーキングホリデー、留学する人を最初から最後までして一貫して応援できる場所を作りました。

旅やワーキングホリデーの準備や英語の勉強法、どんな不安や疑問もなんでも私たちに聞いてください。

 

CROSS×ROADには、多種多様な職業、年齢、価値観を持つ多くの方々が、旅、ワーキングホリデーのために英語力を伸ばしたいという関心事の元集まって来ています。


共に、英語を勉強し切磋琢磨できるという、他にはない面白く刺激的な学校になっています。

 

CROSS×ROADを卒業する時には、世界中に飛び出していく勇気も、世界中で再会したい仲間も、それに必要な英語力も手に入れているはずです。


願わくば、皆さんにフィリピン・セブ島で直接お会いできることを楽しみにしています。

 

どうか、皆さんにとっての『旅』が素敵なものとなりますように。心から祈っています。

 

CROSS×ROAD運営スタッフ一同:岡本琢磨&未幸
平田大輔&真弓
大森充&このみ

 

 

CROSSxROAD(クロスロード)学校の様子はブログを見てね。

 

CROSSxROAD(クロスロード)からのプレゼント

 

 

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です