コスパ最高!バンコクのおしゃれホテル☆Prince Theatre Heritage Stayをおすすめする8つの理由

cr_bannaer

こんにちは。

現在、世界一周中のともかりん(@tmkrntrip )です。

世界一周をするルートで、旅人で多いのが西回り(日本を出発して東南アジアから空路移動)。

そんな私も世界一周の始まりは東南アジアで、予防接種のためもあり2週間ほどタイ・バンコクに滞在していました。

その際、バンコクで宿泊したドミトリーがあるホテル「Prince Theatre Heritage Stay(プリンス シアター ヘリテージ ステイ)」が、バンコクで滞在した宿の中で最も快適!清潔!そして、おしゃれ過ぎたので、今回はそのレポート記事をご紹介します。

シンプルに、全ての女子の旅人に(もちろん男子にも)おすすめできるホテルなので、気になる方はしっかりチェックしてくださいね。

 

 

目次

mayumi

バンコクのコスパ最強ホテルPrince Theatre Heritage Stay」とは

築100年の映画館をリノベーションしたおしゃれホテル

当時のチケット売り場がバーカウンターになってます

Prince Theatre Heritage Stay」は、1900年代の映画館をリノベーションしてホテルとして営業しています。

ホテルの建物は1912年建築され、カジノから映画館、そして今はホテルとして100年以上の歴史があります。
当時の面影が残ったホテルは過去にタイムスリップしたような感覚になるとともに、昔の映画館の良さと現代の洗練された雰囲気がMixした女子が大好きなオシャレ空間です。

昔シアタールームだった場所は共有スペースになっており、夜になると映画館のスクリーンがあった場所にモノクロ映画が上映されるなどドミトリーがある宿らしからぬ素敵な時間を楽しむことができちゃいます!

部屋は女子ドミトリー(6人部屋・4人部屋)、Mixドミトリー、シングルルーム、普通のホテルにあるようなキングルーム(2人定員で1泊8000円程度)といったようにドミトリーからカップルまで泊まれるような宿になっています。

 

Prince Theatre Heritage Stayのドミトリーの特徴

Prince Theatre Heritage Stay」は、女性専用のドミトリーがあるので、女の子の一人旅でも安心して利用できるのも嬉しいです♡
また、ドミトリーは初めて!という方もホテルのような雰囲気があるのでドミトリーデビューの方にもオススメです。

<Prince Theatre Heritage Stayの特徴>

  • 女性専用のドミトリーがある
  • ドミトリーはカプセルホテル式でプライベートが確保できる
  • 個人で使用できるクローゼット有り(南京錠でロックできるスペースも有り)
  • トイレ・シャワーは別
  • 読書灯有り
  • 日本のプラグが使えるコンセント有り

ベッドの頭元に読書灯と日本のプラグがそのまま使えるコンセントが備え付けられています。
また、小さな棚があるのでここに貴重品などを保管することができます。持参した南京錠でロックして利用していました。

各ドミトリーに洗面台があり、トイレとシャワーも独立しています。

 

女子に安心抜群のPrince Theatre Heritage Stay」のセキュリティー

Prince Theatre Heritage Stay」のセキュリティーは抜群です!

セキュリティの良さがわかる、ドミトリーに入るための3ステップをご紹介します。

  1. まず、宿の玄関に警備員が常駐しており荷物・カードキーのチェック
  2. ドミトリーがあるフロアに入るためにカードキーが必要
  3. ドミトリー(寝室)に入るためにカードキーが必要

このように、3ステップの関門を突破しないとドミトリーの中に入れないので、かなり安心して過ごすことができます。

私は、今まで多くのドミトリーに宿泊してきましたがそのなかでも指折りのセキュリティーの良さです☆

 

 

バンコクのホテル「Prince Theatre Heritage Stay」をおすすめする8つの理由

宿からBTSとタクシーor徒歩で行ける「ワット・パクナム」

バンコクには、星の数ほどゲストハウスが存在します(間違いなくそう思う)。

さまざまなゲストハウスが競争に生き残るために、格安!快適!かつさまざまな工夫を凝らしていると思うのですが、その中で特に私がPrince Theatre Heritage Stay」をおすすめするのか8つの理由で紹介します。

 

その1:プライベートが確保できる女子専用ドミトリー

先ほども紹介したように、「女子専用ドミトリー」があるのは大きなポイントです!

旅中にゲストハウスを探すと、いいな〜と思って調べてみると男女MIXドミトリーしかない宿だったりすることもありますよね?

その場合、泣く泣く宿泊を断念することがありますが(泣)、、「Prince Theatre Heritage Stay」は、女子ドミトリーなので下着も干したりできますので、本当に楽です(笑)。

また、各ベットにカーテンが用意されているので完全プライベートが確保できますし、枕元に読書灯とコンセントが備え付けられているので快適に過ごすことができます。

 

その2:水回り完璧!綺麗!(ホットシャワーも有)

24時間使えるホットシャワー!水量も完璧です!

トイレットペーパーももちろん完備!

「Prince Theatre Heritage Stay」は、水回りのシャワー・トイレー・洗面台は完璧です!

シャワーも1日中使用でき、もちろんホットシャワーです。
水圧も良すぎるくらいで、むしろ少し弱めにしていました(笑)。

各ドミトリーに、シャワーとトイレが備え付けられており、それぞれ独立しているので同室者がいてもストレスフリーで使うことができちゃいます!
洗面台も2つあるのでメイクもできるし、ドライヤーも備え付けられているので、本当に完璧過ぎて快適でした♡

宿のスタッフが、毎日掃除をしてくれるので綺麗さはお墨付きです!

 

その3:無料で利用できるアメニティとドリンクサービスを完備!

ゲストハウスの場合は、アメニティが揃っていないことも多いですが「Prince Theatre Heritage Stay」は、必要最小限のアメニティが用意されています。

  • タオル
  • シャンプー
  • バスジェル
  • ドライヤー

ドミトリーでは、タオルは自分で用意しないといけない場合が多いですが、無料で貸し出してくれるのは男女問わずして嬉しいポイントです。

そして、さらに嬉しいポイントは共有スペースに24時間無料で飲めるコーヒー、紅茶、お湯があることです!

しかも、コーヒーはブラックだけでなくカフェラテやカフェモカなど選ぶことができます◎
時間によってはスタッフが、お茶菓子(クッキーやポップコーンなど)を無料でくれちゃいます。

 

その4:レトロな映画館の雰囲気を感じれるオシャレ空間(インスタ映え♡)

宿の2階から。スクリーンには夜間白黒映画が上映されてます。

個人的にテンション上がったのが、ホテル全体がとんでもなくオシャレ空間だったことです!

映画館を改装しているので、当時の面影を感じることができちゃいます。

当時のチケット窓口は共有スペースのバーカウンターになっていたり、映写機、映画のフィルムで作られたウォールアートなどインスタ映え間違いなしの場所ですね。

夜には当時スクリーンがあった場所に白黒映画が上映されたり・・と、ドミトリーがある普通のホテルとは思えず。
おしゃれな空間の居心地の良さから、ついつい延泊したくなります(笑)。

 

その5:なんと、1泊1000円程度で泊まれるコスパ最強な点!

ドミトリールーム入り口。ドアはカードキーがないと入れません。オシャレかつセキュリティー抜群!

これまで紹介してきた通り、綺麗でオシャレで快適なのですが、女子ドミトリーは1泊320バーツ(約1100円程度)で宿泊することができます!

バンコクにはもっと安いゲストハウスはたくさんあるのですが、オシャレでホテル並みの清潔さと快適さ、セキュリティーの宿でこの値段で泊まれるのはお得ではないかと思います。

ゲストハウス慣れしている方には少し物足りないかもしれませんが、ドミトリー初心者の方やドミトリーでも快適さを求めたい方にとっては本当におすすめです♡

 

その6:BTS駅チカという抜群の立地!近くに、便利な食堂・小さなモールがある

BTS駅周辺。綺麗なカフェからローカルな屋台まで揃ってます。夜になると小規模のナイトマーケットも!

「Prince Theatre Heritage Stay」は、バンコクで主要な交通手段である高架鉄道のBTS(スカイトレイン)サパーンタクシン駅から、徒歩5~6分に位置しています。

ホテルを選ぶにあたって、駅チカなのは重要なポイントですよね。

ホテル周辺には、華人系タイ人の多い下町風のエリアなので老舗と呼ばれる庶民的な食堂がたくさんあり、徒歩3〜4分にフードコートもある小規模ショッピングモールのロビンソンデパート・バンラック店や徒歩1〜2分圏内にセブンイレブンが2軒あります。

ホテル近くにある、おすすめのご飯屋さん紹介☆

徒歩1分の場所に、「ジョーク・プリンス」というお粥の専門店があるのですが、なんとこの店ミシュラン・ビブグルマンに選ばれています!
肉団子と生卵の相性抜群の絶品お粥が味わえるので朝ごはんにおすすめです。値段も45バーツ(約155円程度)とお財布に優しいので2日連続でいただきました。

※ビブグルマン・・・グルメ情報のガイドブックとして知られる「ミシュランガイド」に導入された評価指標。従来の星(三つ星、二つ星、一つ星)の評価からは外れるものの、安くておすすめできる店舗に与えられる印のこと。

 

その7:快適なWi-Fi

「Prince Theatre Heritage Stay」には、しっかりとした速度のWi-Fiがありました。

インスタの投稿もYouTubeの閲覧もブログの投稿もサクサクできたので、PC・スマホで集中して作業したい人にも最適です☆

共有スペースでも部屋でもWi-Fiは使えるので、共有スペースでコーヒーを飲みながら(無料の)快適なネット生活ができます。

 

その8:「Prince Theatre Heritage Stay」のスタッフがとても親切で融通がきく

ホテルのスタッフは、みなさんめちゃくちゃ親切でフレンドリーです!

ほとんどのスタッフが英語を話せるので、身の回りのことやバンコクの観光についてなど何でも相談に乗ってくれます。

タクシーで移動をしたいときには、わざわざ大通りまでタクシーを探しに行って宿の目の前までタクシーを連れてきてくれたりなど、たくさん親切にしていただきました。

また、チェックインは24時間可能なので深夜便で到着した場合も宿泊することができます。

私は、早朝便で到着し10時ごろに宿に行ったのですが、部屋が空いていたのでアーリーチェックインを無料ですることができました。
あらかじめ、宿に到着時刻を連絡してたら部屋が空いている場合は用意してくれるみたいです。

 

 

daisuke

バンコクのホテル「Prince Theatre Heritage Stay」宿泊時に、確認しておきたい4つのこと

バンコクで人気のインスタ映えスポット「タラートロットファイ・ラチャダー」というナイトマーケット

ルームキーの紛失に注意!

チェックインのときにルームキーが渡されますが、紛失に注意が必要です!
なくした場合は罰金があるので交通系のICカードのように手元に保管するのをオススメします。

また、枕元のルームキー入れにルームキーを挿入しないとドミトリー内の電気やエアコンが点かない仕組みになっているので、
ルームキーを挿入したまま外出すると部屋に入ることができなくなるので気をつけてください。
その場合はスタッフに相談すれば、親切に対応してくれると思います。

 

ロッカーに鍵をかけるための南京錠は用意しておく!

ロッカーには常設された鍵はないので、南京錠は必ず自分で用意しておきましょう!

ロッカー自体は南京錠でロックができるタイプになっています☆
ホテルの近くには南京錠が売ってありそうなお店もあったので、現地で購入する場合はスタッフに相談してみてくださいね。

 

洗濯機がなく天日干しができない(部屋干しは可)

残念ながらホテルには洗濯機がなく、ランドリーサービスもありません(全宿泊客)。

しかし、洗面台は広く手洗いは可能ですし、ロッカーの上段はハンガーラックになっているので、下着やTシャツなど乾きやすいものは部屋干しで乾かすことができます。

ホテルの周辺には、コインランドリーや1枚10バーツくらいでで洗濯・ドライまでしてくれるランドリーがあるのでホテルのスタッフは宿泊客にそっちを利用するように説明していました。

 

バックパッカーは意外と少ない!?

「Prince Theatre Heritage Stay」は、ドミトリーだけでなくカップルや家族連れの観光でも泊まれるようなホテルなのでバックパッカーはそんなにいなかったです。

そのため、宿泊時に旅人に会って情報交換したいという人には正直向いてないかと思います。

その一方で、ゲストハウス特有のうるさい感じや酔いつぶれている人などはいないので、比較的静かで落ち着いた雰囲気で身体を休めることができます。
夜になると、白黒映画がスクリーンに流れていたりとリラックスタイムが過ごせるので本当おすすめです。

 

 

バンコクのコスパ最強・おしゃれホテル「Prince Theatre Heritage Stay」まとめ

いかがでしたか?
バンコクにはたくさん魅力的なゲストハウスがありますが、今回は快適!オシャレ!綺麗な女子にオススメのホテルを紹介させてもらいました。

  • いつもとは違う感じの宿に泊まりたい
  • ドミトリーでもプライベートを確保したい
  • 宿でゆっくり過ごしたい

など、この中で一つでも当てはまる方は、是非「Prince Theatre Heritage Stay」に宿泊してみて下さい!

旅中の宿は寝るだけで十分かもしれませんが、たまには「Prince Theatre Heritage Stay」みたいに、おしゃれで快適にリラックスできる宿は本当に心身がリフレッシュされますよ。

 

Prince Theatre Heritage Stay店舗情報

出典:Boutique Hotel in Bangrak – Prince Theatre Heritage Stay

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ともかりん

27歳のアラサー助産師。2018年4月〜8週間CROSSxROADで留学し、10月〜世界一周バックパッカー女ひとり旅中です。好きなものは旅と食べ物とお酒と音楽(特にROCKとEDM)。リアルな女子ひとり旅を発信していきます。