1年間と地域別費用の相場|世界一周経験者達に聞いた実際の金額は?

セブにある旅人のための英会話スクールCROSS×ROADでライターをしているユウヤです。

旅をはじめる前に気になるのがお金の事ですよね。

いったいどれだけお金が掛かるのかという事を知る事ができれば、貯金をするにしても目標設定ができますし、短期の旅行であっても1日の費用の目安がわかればお小遣いも設定しやすいですよね。

実際に世界一周した経験者たちの情報を元に、1年間の世界一周の相場と地域別の1日平均予算をご紹介させていただきます。

また、タイプ別に掛かる世界一周の期間をまとめた記事もあるので、合わせて参考にして下さい!

最低3ヶ月?最高無期限?タイプ別に見る世界一周に必要な期間

1.1年間の費用相場

1年間の期間で掛かる世界一周の費用は150~200万円(準備費込み)が相場でしょう。

しかし!
旅のスタイルによってお金のかかり方は全然違ってくるし、同じ「世界一周」と言っても、当然日数によって費用は全然違います。

  • バックパッカーで節約しながら旅をするのか
  • 旅中どれだけ贅沢をするのか
  • 自炊で済ませるのか、外食が多くなるのか
  • お酒やタバコ代は掛かるのか
  • 物価の安い国・物価の高い国にどれだけの期間滞在するのか
  • 飛行機をどれだけ利用し、安いチケットが購入できるか
  • 世界のイベントやお祭りに参加するのか
  • 旅の日数によって保険代も変動
  • 留学して英語の勉強する?

などなど、ざっくり書いても本当に多くの項目によってお金の掛かり方が変わります。人によっては、数ヶ月で300万円以上使った人もいます。逆にカウチサーフィンやワークアウェイなどを活用して滞在費を減らし、数十万円で1年以上を旅する人もいます。

これらの項目を考慮して、自分たちの旅のスタイルは相場よりお金が掛かりそうか安く済みそうか、予算を立ててみてはどうでしょうか。

また、仕事を辞めていく人は翌年に「税金」が掛かる事も考慮して予算を立てましょう。

2.地域別費用

次は、地域ごとに掛かる費用を1日あたりの金額で紹介します。

条件として

  • 限りなく節約をするというよりは様々な場所への移動や観光を含む
  • 宿泊は基本的にゲストハウスのドミトリー
  • 物価の高い国では、自炊が基本でちょくちょく外食を挟む

といったスタイルで計算しています。

世界一周という大枠で見たら金額が人によって大きく変わりますが、地域別の費用はそこまで差は出ないようです。

2-1.東南・南アジア:1500~2000円/日

まず、日本から一番馴染みがあり費用があまり掛からないとイメージされるアジアですが、1日あたり1500〜2000円で過ごすことができます。

東南アジアやインドなどは、贅沢しなければ約1000円で1日を過ごすことができるでしょう。日本からのフライトも安いことが多く、宿は1泊あたり300円程度で泊まることも可能です。外食しても1食200〜300円程度で済ますことができるので、自炊は必要がありません。むしろ自炊をするほうが高くつく可能性もあります。

しかし、シンガポールなどは物価がかなり高いので、訪れるかどうかで費用が大きく変動するでしょう。

2ー2.中央アジア:2500〜3500円/日

同じアジア圏と言っても、中央アジアは少しだけ物価が上がります。しかし、高いのは宿代で、それ以外は比較的安い地域と言っていいでしょう。食事も一食300円以下で見つける事は可能で、現地人が使うローカルバスなどに乗れば移動費もかなり安いです。

ただし、カザフスタンは中央アジアの他の地域と比べて全体的に高めになります。

ヨーロッパ
ヨーロッパはイメージ通り、滞在費の掛かる地域です。しかし、西欧、東欧、北欧で大きく金額が異なるので、それぞれで紹介していきます。

2-3.西欧:3000~4000円/日

まずは西ヨーロッパですが、1日あたり3〜4000円が相場でしょう。

しかし、フランスのパリなどはかなり高めで、宿代だけで3000円程度掛かりますが、スペインやポルトガルは比較的安いと言えます。一泊1500円程度で泊まることも可能です。

また、ヨーロッパはどの宿もキッチンが整っているので自炊がしやすく、食費はかなり節約することが可能でしょう。

2-4.東欧:1500~2500円/日

ヨーロッパの物価のイメージを覆すが東ヨーロッパの物価です。
西ヨーロッパが一泊平均2〜3000円するのに対して、東ヨーロッパは6〜700円程度で泊まることができます。食費・移動費なども合わせてアジアと物価は変わりません。

2-5.北欧:7000~12000円/日

反面、北欧に分類される4カ国は全てが高いです。

出入国には飛行機も使わざるを得ないので、移動費も掛かります。自炊をしたりかなり節約しても1日で1万円前後掛かるでしょう

2-6.北米:4000~5500円/日

次はアメリカ大陸ですが、カナダ・アメリカは予想通りに全体的に高く、1日で5000円前後は掛かるでしょう。

宿代は最低でも2〜3000円は普通で、食事も1食千円近くするので自然と自炊する事になります。

2-7.中米:2500~3500円/日

南米より少しだけ物価が安くなり、カリブ海に面する中米では格安でリゾートを味わえる地域と言えるでしょう。食事も宿代も比較的安く、メキシコのバス代が少し高いですが移動費も安い方です。

しかし、キューバやジャマイカなどカリブ海に浮かぶ島々を訪れようとすると飛行機の利用は必須で、しかもそのチケット代は高い場合がほとんどなので島々を周遊しようとするとそれなりの費用が必要です。

2-8.南米:3000~4500円/日

南米を訪れたいと思う人は多いでしょう。しかし高いのはチケット代で滞在費はそこまで高くないと感じる地域です。

南米での移動はバスがメインになっていますが、夜行バスでの移動が非常に多く、夜行バスを使うことによって宿代を浮かすという方法もとれます。食事も500円以下でとれる所が多く、宿代も1000円前後です。大きくお金を使うのは長距離移動と観光費ぐらいでしょう。

しかし、パタゴニアと呼ばれるチリとアルゼンチンの南部、ブラジルも物価が上がるので、南米の北半分と南半分の滞在比率によって金額は変わるかもしれません。

また、イースター島やガラパゴスを訪れるかどうかによっても大きく費用が変わってくるでしょう。

2-9.中東:2500~4000円/日

中東と一括りで言っても物価は国によって大きく変わります。

特にイスラエル・UAE(ドバイ)・オマーンなど物価が高く、ヨルダン・イランあたりはその半分以下の費用で過ごせます。

2-10.アフリカ:3000~5000円/日

アフリカと聞いて物価の安いイメージを持っている方も多いと思いますが、以外と高いのがアフリカです。特に南部のアフリカは発展している国が多く、ヨーロッパとそこまで変わらない物価と言えるでしょう。

そして、アフリカ旅の平均費用を上げるのが、ツアーの参加費です。エチオピアのダナキル、タンザニアのサファリ、ナミビアのナミブ砂漠などを観光しようとすると費用はぐっと高くなります。

しかし、エジプトやモロッコなどは物価がかなり低く、世界一周した中で一番物価が安いと感じたのがエジプトなくらいです。

3.実際に世界一周した旅人たちの費用

男一人旅の場合

  • 期間:1年8ヶ月(旅505日間+フィリピン留学3ヶ月)
  • 総費用:約320万円(留学費や保険代含む)

 

最初に留学を3ヶ月してから世界一周に出かけました。一時帰国を2回していますが、実際の旅の期間は505日間です。旅そのものだけの費用だと215万円程度だったので、1ヶ月あたり12万円ちょっとだったと思います。

節約はそれなりにしていた方だと思いますが、ヨーロッパの滞在も長く物価の高い国もそれなりに訪れていたという感覚です。

ゆうや
詳細まで細かく計算した記事があるから、さらに知りたい人はこっちを参考にして下さい!

【世界一周のお金】505日間45ヵ国の旅で使った総費用まとめ!!

タクさんミユさん夫婦

クロスロードを経営する岡本夫妻に世界一周の期間とその費用を訪ねて見ました。

  • 期間:1年間(最初の3ヶ月はフィリピン留学)
  • 総費用:一人約170万円(2人合わせて360万円程度)

 

ミユ
旅自体は、1人1か月で12万円ぐらいかな。2人だから24万円で、9ヶ月で216万円。フィリピン留学は、1人13万~14万円ぐらいだったから、2人で3ヶ月で80万円ぐらい。

あとは日本で予防接種受けたり、海外旅行保険の費用が掛かって、それが2人で60万弱ぐらいだったかな。

タク
会社に1年間休みをもらって行ったので期間はちょうど1年間。17カ国くらい周ったかな!

大輔さん真弓さん夫婦

同じくクロスロードでスタッフとして学校を運営する平田夫妻に世界一周の期間とその費用を訪ねてきました。

  • 期間:2年9ヶ月。内1年間はワーホリ、6週間の留学含む(2012年12月15日〜2015年9月30日)
  • 総費用:一人約150万円ずつ(※途中のワーホリとバスキングは別計算)

 

マユミ
ワーホリとバスキングについて費用含め詳細をインタビューで答えた記事があるから、そっち見てもらうともっと分かるかも!

4.まとめ

本当に様々な要因で金額が大きく変わってくるので世界一周の費用は人ぞれぞれ。

なので、一概にこれくらい用意した方がいいよ!とは言えないのですが、それでも他の旅人が実際いくらで旅をしていたのか?を知ることは準備段階でとても参考になると思います。

また、訪れるエリアによって金額も変わるので、地域ごとの相場を知って自分のルートと日程を考えてみてはいかがでしょうか。

これから世界一周をしたい旅人の方へ

私たちは世界一周準備コースを用意しているセブの英会話スクールCROSS×ROADです。

世界一周した4人が運営している学校で、記事を書いているインターン生も世界一周経験者です。(ワーホリとフィリピン留学の記事は違います。)

CROSS×ROADでは、

  • 世界一周用の英語カリキュラム
  • 世界一周のルート作りサポート
  • 卒業生限定の旅中トラブルサポート
  • バックパッカーコミュニティ
  • 旅後のキャリアサポート
  • 事前学習のサポート
  • など世界一周を考える人にとって最高のコースを用意しています。

世界一周を考えるのであれば、ぜひ一度CROSS×ROADのHPをご覧ください。

リンク先でさらに
・6ヶ月前から始める旅の準備リストと裏技
・世界一周費用大公開!
という2つの無料PDFをプレゼントしています。

ぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADの世界一周コースのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2年間世界一周していました。累計訪問国は約50ヵ国。 個人ブログ「Tabilog+」を運営。国内外問わずヒッチハイクしまくってました。 現在、フィリピン・セブ島にある語学学校「クロスロード」でインターン留学中。夢は日本の英語教育を変えること。