海外旅行には欠かせない!世界一周中の情報収集の方法4選

セブにある旅人のための英会話スクールCROSS×ROADでライターをしているユウヤです。

世界一周の旅に出るためには事前の準備が必要となってきますが、そのためにはまず情報収集が必要でしょう。
それは旅中も常に必要になってきます。

  • あんまり調べるの得意じゃないんだけど・・
  • 旅中ってみんなどうやって情報得てるの?

と、情報収集に疎い人はぜひこの記事を読んで、世界一周や海外旅行に備えてください。

情報収集の重要さ、方法を理解できれば、より一層旅を楽しむ事ができるでしょう。

1.世界一周中の情報収集の重要さ

出発前だけでなく、世界一周中も情報収集は欠かすことができません。初めて行く国や街に行く前に交通手段や治安、観光地などの情報を調べるのが普通でしょう。

その情報の良し悪しで旅がスムーズに進んだり、怠ると危険な目に遭う可能性があったり、旅中の重要な要素と言えます。

情報収集が重要と言える要素は以下のような事でしょう。

1−1.その国の治安レベル、危険なエリアの把握

一概に全ての場所・都市が危ない訳ではありませんが、渡航する前にはその国の治安レベルは必ず調べておきましょう。
逆に安全そうな国の中にも治安の悪いエリアは必ずと言って存在するもの。

事前にそういった危険エリアの場所や情報を得ておくだけで、危険を回避する事が可能です。

世界情勢によって、昨日までは安全だった場所が急に治安が悪くなる事もあります。旅中の細めな情報収集が安全に繋がるので、怠らないようにしましょう。

外務省が発表する、国・地域別の海外安全情報は、テロや治安情勢などが色別で判断できます。必要以上に警告している事も感じますが、命に関わる事もあるので敏感になるくらいが丁度いいでしょう。

外務省 海外安全ホームページ

また、そのエリアでよく起こる犯罪の手口や経験談なども事前に知っておくだけで、同じ手口で騙して来る人が来たら「なんか聞いた事ある状況だぞ。。?」とピンときて避ける事もできるでしょう。

1−2.情報収集がないとボッタくりにあう。事前に相場を調べることで節約になる

事前に行く先の国や都市の事を調べておかないと、いざ現地に着いた時にボッタクリに遭遇したり損をすることになります。
その国でのタクシー、トゥクトゥクなどの交通料金や、市場で売られている品などの適正料金を把握していないと、簡単に5倍10倍の料金を取られてしまいます。

一般的には料金が固定になっているような場所でも、特にアジアでは外国人に対して当たり前かのように嘘の話を持ち出して騙しに来るので、相場料金を知っていないと本当だと思って払ってしまう事があります。

そういった事を事前に調べておく事で、必要以上の出費を無くすことができます。

1−3.事前の下調べでスムーズに移動が可能。最短かつ効率良く動ける

国をまたぐ移動、もしくは街から街へ移動する際は、事前に情報を調べておくだけでスムーズに移動できるようになります。

移動経路や空港から街までの行き方、その料金や時刻など、一旦宿を離れるとネットが使えない状況が続くので、次の宿にたどり着くまでにある程度調べておく必要があります。

最悪その場にいる人に聞けばいいんですが、最短ではなかったり相手にされない場合もあります。知らないと言うことが失礼と思う人がおり、適当な事を言ってくる事もあります。

最短かつ効率よくスムーズに移動したければ、事前に調べておきましょう。

1−4.レストランや宿、現地ツアーの情報を知ることで旅をより楽しむ

食事を取るにしてもやはり美味しいレストラン、快適な宿、満足度の高い現地ツアーを選ぶことができれば、旅はより楽しくなるでしょう。その為には情報を得る必要があります。

オススメのレストランやカフェなどは旅人が個人ブログに残してくれていたり、宿やツアー情報は各サイトの口コミを参考にしましょう。

宿選びは

などを活用すると良いでしょう。

またツアー選びは

が参考になります。

2.情報収集の方法4つ

では次に、その情報収集をするための方法を紹介します。
大まかには以下の4つの方法が挙げられるでしょう。

①ネットが最新情報

ひと昔前は現地での情報が頼りでしたが、現代の旅はインターネットが必需品です。
ネットにさえ繋がれば、スマホひとつで情報を集めることができ、かつその情報が最新と言えます。

今では世界一周する人が数え切れないほど存在し、その多くの人が事細かく旅の情報を自身のブログなどに残してくれています。
ほぼリアルタイムで残してくれる旅人たちが次々と現れるので、情報はどんどんアップデートされています。

ガイドブックの情報は古い
ガイドブックはきれいにまとめられており、情報を網羅していますが、書籍として発行されたその情報は約1年前になったりするので、情報としてはすでに古いものになってしまいます。

そして何より本は重量があり、1冊あたりで網羅できるのは一つの国だけなので、重さに対する情報量のコスパはあまり良くないと言えます。

ネットの口コミを参考にしよう
また、ネットの口コミはとても参考になります。

その観光地の評価を見れば訪れる価値があるのか、また宿選びでは、水圧・お湯が出るか・ダニ南京虫は?スタッフの態度などなど、これもサイトによっては世界中の人が評価を残してくれるので、口コミを参考にすれば失敗することは無くなるでしょう。

例えば、観光地の口コミサイトはトリップアドバイザー、宿泊選びはBooking.comなど

②ガイドブックを兼用しよう

とは言え、ガイドブックは綺麗にまとめられある程度の情報を網羅しているので、ネットと合わせてガイドブックも兼用することで、より一層情報は得られやすくなるでしょう。

その国の概要が知れたり、エリアごとに探しやすいです。

電子機器は狙われやすい
また、スマホなど電子機器類を外で使うと狙われる恐れがありますが、ガイドブックならその心配はありません。

実際にバス内でiPhoneを出していたら襲われたという旅仲間もいます。

日本人宿でガイドブック入手
日本人宿へ訪れれば、3,4年前の地球の歩き方が数冊置かれているのでその場で参考にしたり、何冊かあればもらえたりする事もあるので情報の入手先として立ち寄ってみるのもありでしょう。何冊も持ち歩くのは不便なので、会う人と交換するのもありです。

ちなみに、ガイドブック(地球の歩き方、ロンリープラネット)の電子書籍版も少しずつスタートされたので、スマホやiPadで活用する事が可能になってきました。

地球の歩き方:ダイヤモンド社が刊行している海外旅行用の旅行ガイドブック。世界各地を紹介する旅行ガイドブックが計100タイトル以上も発売されているため、旅で活用する人は多い。ロンリープラネットはその海外版と言ったところ。表記は全て英語。

③経験者の声は頼りになる。しかし偏りもある。

ネットやガイドブックを活用すれば細かい所まで多くの情報を得ることができますが、最後は現地の生の声が参考になります。

宿では必ずと言っていいほど旅人に出会うので、その人たちからの話を参考にしましょう。観光地なら特に、実際にかつ直前に行った人の可能性があるので、直接聞くのが一番でしょう。

また現地の人(宿のスタッフやガイドなど信用がおける人)に聞くのも、より詳しくマイナーな情報も得るのに有効な手段でしょう。

しかし人によっては感じることが違うので、その人にとっては良くても行ってみたらイマイチだったり、逆に聞いていたより素晴らしい景色が待っていたりします。

④SNSを活用しよう

旅先で出会った友達と連絡先を交換しておき、都度メッセンジャーなどで聞いてみるのもありでしょう。

自分と逆経路で旅している人ならば、自分がこれから訪れる場所にすでに行っている可能性があり、実際に会った信用の置ける人の話なのでかなり参考になります。

Facebookは知り合った旅仲間の旅の状況や現在地が分かるので、再会するきっかけになったり、また、インスタで挙がっている写真も場所や景色のイメージがしやすいので、行き先を決めるのに効果的です。

3.情報から離れることも大事

情報収集の重要さを説明してきましたが、情報ばかりに囚われると情報に沿っただけの旅になる恐れもあるので、注意が必要でしょう。

正確な情報を求めるが為に必要以上に情報収集に時間が掛かったり、情報通りでなかった時にイライラしてしまったり、情報を過度に信用するとトラブルにもなり得ます。

その時に合わせてその状況を楽しんだり、自分の感性を大事にすることが旅を楽しむコツでもあるでしょう。

ネットのない環境が旅の魅力を引き出す
例えば、キューバではネットはほぼ使えません。ネットが使えないからこそ、その場の環境・そこで出会う人との時間を全力で楽しむ事ができました。

また、僕はヴィパッサナー瞑想という瞑想修行を体験した事がありますが、その体験では外部からのコンタクトを完全にシャットダウンして数日間過ごす事になりました。

そんな時ほどより旅と向き合い、自分自身の事を知る機会になり、そこにある旅を感じることができました。

4.まとめ

「知ること」は旅の生命線でもあります。情報の良し悪しが旅の良し悪しを決める要素とも言えるでしょう。

しかし、情報はあくまで旅をより楽しむ為の手段のひとつ。情報を集めつつも変に捉われすぎず、その旅を思いっきり楽しみましょう。

これから世界一周をしたい旅人の方へ

私たちは世界一周準備コースを用意しているセブの英会話スクールCROSS×ROADです。

世界一周した4人が運営している学校で、記事を書いているインターン生も世界一周経験者です。(ワーホリとフィリピン留学の記事は違います。)

CROSS×ROADでは、

  • 世界一周用の英語カリキュラム
  • 世界一周のルート作りサポート
  • 卒業生限定の旅中トラブルサポート
  • バックパッカーコミュニティ
  • 旅後のキャリアサポート
  • 事前学習のサポート
  • など世界一周を考える人にとって最高のコースを用意しています。

世界一周を考えるのであれば、ぜひ一度CROSS×ROADのHPをご覧ください。

リンク先でさらに
・6ヶ月前から始める旅の準備リストと裏技
・世界一周費用大公開!
という2つの無料PDFをプレゼントしています。

ぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADの世界一周コースのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2年間世界一周していました。累計訪問国は約50ヵ国。 個人ブログ「Tabilog+」を運営。国内外問わずヒッチハイクしまくってました。 現在、フィリピン・セブ島にある語学学校「クロスロード」でインターン留学中。夢は日本の英語教育を変えること。