世界中の空港VIPラウンジが全て無料!プライオリティパスの取得方法

こんにちは、2年間世界を旅していたユウヤです。

皆さんは海外へ行く時、空港には早めに着いて余裕を持ってチェックインを済ませますよね??ただ、その後の空港での滞在って正直ヒマじゃありませんか?

そんな空港で持て余した時間を、実は有効かつ贅沢に過ごせることが出来るんです。

今回は、空港で大活躍する「プライオリティ・パス」についてご紹介したいと思います。

これから世界一周する人にとって取得必須のカードなので、ぜひ読んで見て下さい!

1.プライオリティ・パスとは?

プライオリティ・パス(Priority Pass)とは、世界中の空港ラウンジを利用できるパスカードで、世界130カ国・500都市以上・1000箇所以上の空港でVIPラウンジに入場することができるようになるプログラムの事です。

プライオリティパスの会員は提携している空港VIPラウンジでカードを見せるだけでラウンジの中に入る事ができます。

通常、空港ラウンジを使用するには1回3000円程度かかりますが、プライオリティパスの「プレステージ会員」を持っていれば何度でも無料で使用可能になります。

2.プライオリティ・パスを使って出来ること

次はそのプライオリティ・パスを使って出来ることをご紹介します。

以下の事が全て無料なんです!

2−1.お酒やジュースが飲み放題、軽食が食べ放題

LCCを利用する場合などは機内食が無いことも多く、出発の2〜3時間前に空港に着くことを合わせて考慮すると、必然的に食事は必要でしょう。

しかし、通常より値段の掛かる空港での食事は避けたいですよね。

お酒やジュースなどが飲み放題で、その国ならではのお酒が飲める事も多いです。

世界一周していた友人は毎回ビールを7〜8杯飲んでいました(笑)お酒が好きな人には特に欠かせない特典でしょう。

軽食も食べ放題で、中にはビュッフェ形式のラウンジもあります。

2−2.シャワーで汗を流せる

世界一周中は節約の考慮してフライトの時間帯を選ばないことが多いです。早朝の便ならば前夜空港泊することもあるし、夜の便なら午前中には宿をチェックアウトしているので、シャワーを浴びられない時が多々あります。

そんな時にシャワーで汗を流せるのは、想像以上に大きなメリットです。

また、お湯や水圧も申し分ないので安宿のシャワーよりずっと快適です。

2−3.快速のインターネットが使い放題

空港内では1番最速であろうWi-Fiが使い放題です。

フリーWi-Fiが空港内にはいくつか飛んでいる場合もありますが、制限があったりめちゃめちゃ遅い場合がほとんどです。

待ち時間の長い空港で快適なネット環境があるのはとても嬉しいです。充電ももちろんできます。

2−4.空港で1番リラックスできる椅子やソファで仮眠

ラウンジの中には広々とした休憩スペースがあります。そこでふかふかのソファや椅子に座り、搭乗前の時間をリラックスして過ごすことができます。

スペースの広いゆったりとしたソファも多いので、仮眠を取ることも可能でしょう。

2−5.世界各国の新聞や雑誌を読める

世界中の新聞や雑誌も置いてあります。英語標記になるので難しいかもしれませんが、世界の情勢や話題になっている話など、情報を得ることもできるでしょう。

その他空港によって様々なことができ、このカードを使えば快適な空の旅になります。

3.取得方法と手順

「魔法のカード」とも称される“プライオリティパス”ですが、会員の種類は三種類あります。今回紹介するのは、ラウンジ使用時の支払いが全て無料で何回でも利用できる「プレステージ会員」

通常のプライオリティ・パスを取得すると年会費が399ドルが掛かってしまいますが、楽天プレミアムカード会員になる事で、プライオリティパスに無料で登録する事ができます。

その手順を記載していきます。

3−1.まずは楽天プレミアムカードを取得

プライオリティ・パスを付帯するクレジットカードは実はたくさんあるんですが、1番年会費が安いのが楽天プレミアムカード。その楽天プレミアムカードの取得方法を記載していきます。

楽天プレミアムカードを申し込みましょう。申込みはこちらから。

申し込み入力の途中で出てくる 「自動リボサービスお申し込みで最大2,000ポイントプレゼント」の文字に踊らされることなく「申し込まない」を選んでください。

申請して、約1週間ほどでカードが届きます。

3−2.プライオリティ・パスの申し込みをする

勘違いしている人も多いんですが、楽天プレミアムカードを発行しただけではプライオリティ・パスは届きません。クレジットカードの申し込みとは別に、楽天e-NAVIよりプライオリティパスの申請をする必要があります。

楽天プレミアムカードが手元に届いたら「楽天 e-NAVI」にログインして、プライオリティ・パスの申請手続きを行います。

*楽天IDでログインできます(※楽天ユーザーではない方は、まず楽天会員登録が必要です)

*楽天e-NAVIを初めてご利用の場合は楽天e-NAVIサービス開始手続きが必要です。

「楽天 e-NAVI」にログインできたら、そのページの真ん中あたりにある「サービス一覧」→「各種お申し込み」→「プライオリティ・パスのお申し込み」をクリックします

そこから案内に従って、申し込みを完了させます。これで完了です。

プライオリティパスの登録を終えて2週間程すると、プライオリティ・パスが届きます。

つまり、楽天プレミアムカードを申請してからプライオリティ・パスをゲットするまで計2~3週間の時間が必要ということです。世界一周の前には時間に余裕を持って申請しておきたいですね。

こちらのカードはプレステージ会員のカードになるので、もちろんラウンジでの支払いは一切かかりません。

3−3.楽天プレミアムカード以外に普通に取得する方法

楽天プレミアムカードを活用すれば無料でプライオリティ・パスを取得できますが、もちろんプライオリティ・パスのみだけで取得することも出来ます。

プライオリティ・パスの公式ホームページから申し込みが可能です。

楽天プレミアムカードを利用した場合は自動的にプレステージ会員になりますが、公式ホームページでは3種類の会員プランを選ぶことができます。

4.活用方法

次はプライオリティ・パスの使い方と最大限に活用する方法をご紹介します。

4−1.プライオリティ・パスと航空券を提示

プライオリティ・パスの使い方は簡単で、ラウンジの入口で「プライオリティ・パス」と「航空券」を提示してサインをするだけです。

特に質問されることもありません。

4−2.トランジット(乗り換え)の時こそ大活躍

プライオリティ・パスを利用する一般的な方法としては、空港でチェックイン後の数時間を飛行機が出発するまでラウンジで過ごす、という利用方法でしょう。

しかし、プライオリティパスがその効果を一番発揮する時はトランジット(乗り換え)の時です。

例えば、トランジットで乗り継ぎの空港で10時間過ごさないといけない場合、その全ての時間をラウンジで過ごすことができます。

お腹が減ったら食事も取れるしお酒も飲めます。ふかふかのソファで寝ることも出来るでしょう。

世界一周となると安いチケットを選ぶことが多いですが、その場合トランジットが長時間の
時があります。そんな時でも快適に過ごせるので、むしろトランジットが長いフライトの方が良いのかもしれませんね(笑)

4−3.アプリで対応ラウンジを探せる

空港を意識して歩くと沢山のラウンジがあることが分かります。

大きい海外の空港だと10箇所以上あるところもありますが、その分広くてラウンジの場所が分からない場合もあります。

そんな時は、プライオリティパスの公式アプリ「Priority Pass」をインストールして検索して探すようにしましょう。英語標記ですが、各ラウンジの営業時間やターミナルまで教えてくれます。

また、オフラインにも対応しているのでネット環境が無くても検索可能です。

5.注意点

5−1.年会費

ただし、楽天プレミアムカード自体は無料ではなく年会費10,000円+税金がかかってきます。

ですが、初年度は登録時に1万円分のポイントがもらえたり、実際に海外で買い物をすれば金額に応じてポイントが付与されるので、楽天ポイントカードで買い物などをすれば年会費の負担もそこまでデメリットではないでしょう。

5−2.有効期限は2年

プライオリティパスカードは2年ごとに更新という形で有効期限があるカードです。自動更新はなく、再度申し込む必要があります。

有効期限が近づくと事前にメールでお知らせが来るので、楽天e-NAVIから再申請しましょう。楽天プレミアムカードを持っている限りは、何度でも申込が可能です。

ただし、途中で楽天プレミアムカードを解約したり、下位ランク(年会費無料の楽天カードなど)へ変更をした場合は、例え有効期限内であっても失効するので注意しましょう。

5−3.空港によってサービスが異なる

プライオリティ・パスを使って出来ることを紹介しましたが、全てのラウンジで同等のサービスがあるという訳ではありません。

空港によっては24時間営業の場所もあれば22時頃に閉まってしまう場合もあります。お酒の提供も食事の提供もない場合もありますし、利用時間が2時間までとなっているラウンジもあります。

また、ラウンジ内が混んでいる場合に入場を断られる時があります。

5−4.本人のみ有効

カードは本人のみ有効です。同伴者がいる場合は、一人分の料金を追加で払うか同伴者も同様にカードを取得する必要があります。

カップルや夫婦で旅するなら二人とも取得しておきましょう。

5−5.プライオリティ・パスの取得は楽天カードを経由

上記でも記載しましたが、プライオリティ・パスが無料で取得出来るのは楽天プレミアムカードを取得した場合です。

通常は、プライオリティ・パスのプレステージ会員になると年会費399ドル掛かってしまうので、楽天カードの申し込みを経由して取得しましょう。

6.楽天プレミアムカードについて

ここまでプライオリティ・パスについて説明してきましたが、その際取得することになる楽天プレミアムカードも十分活用できるクレジットカードなので、ご紹介したいと思います。

6−1.楽天プレミアムカードの基本情報

  • 国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB
  • 年会費:10,000円+税
  • 審査発行:最短1週間
  • 付帯保険:海外、国内共に自動付帯
  • 締め日:毎月末
  • 総利用枠:300万円
  • キャッシング手数料:実質年率15.00~20.00%
  • ポイント付与率:100円→1ポイント
  • ポイント還元率:1%
  • 移行可能マイレージ:ANA
  • マイル付与率:200円→1マイル
  • マイル還元率:0.5%
  • ETCカード:年会費、発行手数料無料

6−2.海外旅行保険として利用できる

楽天プレミアムカードは、旅行傷害保険が自動的に付帯され90日間有効です。(出国時から保険が自動的に適用される)

3ヶ月以内(他のカードと合わせて使えば延長が可能)の旅行であれば海外旅行保険として使えます。
※クレジットカードの海外旅行保険を上手に活用する情報をまとめているので、こちらも参考にして下さい。

世界一周者必見、クレジットカード保険で賢く節約する方法

補償内容は以下の通りです。さすがプレミアムカードで、補償の限度額はかなり高い内容になっています。

6−3.初年度の年会費は実質無料

楽天プレミアムカードは、キャッシュバックキャンペーンが頻繁に行われ、カードを作ると1万円分の楽天ポイントがプレゼントされます。

そのポイントを使って楽天市場で買い物などをすれば、実質初年度目の年会費はほぼ無料ということになります。(1ポイント=1円)

また、楽天プレミアムカードを利用すれば、楽天で買い物が出来るポイントを貯めることが出来るので、旅中や旅前後も活用する価値は大いにあります。

6−4.クレジットカードとして利用する際の注意点

世界一周中に楽天プレミアムカードを使ってキャッシングする場合、海外キャッシングが自動的にリボ払いになるので注意が必要です。

これは解除不能なんですが、対策として申し込み時に「ショッピングリボお支払いコース」と「キャッシングリボお支払いコース」の限度額を最大まで引きあげておきましょう。

海外利用した場合でも、ショッピングでは5万円内の支払いであれば、実質1回払いになるので利息は抑えられます。

ただし、実質年率15.00~20.00%とかなり利息は高くつくので、キャッシングとしての利用はあまりオススメできません。

7.まとめ

プライオリティ・パスの魅力や情報は伝わったでしょうか?

僕は2年間世界を旅していましたが、実はこのカードを持っていかなかったんです。

世界一周中に何度もトラブルに遭い嫌なこともありましたが、自分の行動を悔やんだことはほとんどありません。しかし唯一後悔していることが、このプライオリティ・パスを持っていかなかったことです。

空港の利用は思っている以上に多く、このカードを活用する機会は何度でもあります。その度に悔やむのは本当にもったいないです。

ぜひ、世界一周前にこのカードを取得し、有意義で贅沢な空の旅を楽しんで下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2年間世界一周していました。累計訪問国は約50ヵ国。 個人ブログ「Tabilog+」を運営。国内外問わずヒッチハイクしまくってました。 現在、フィリピン・セブ島にある語学学校「クロスロード」でインターン留学中。夢は日本の英語教育を変えること。