費用が意外と安い!?旅人のスペイン語留学なら本場スペイン・バルセロナがおすすめ

cr_bannaer

こんにちは!
旅人たちの英会話スクールCROSSxROADで留学後、現在世界一周中のライターFJ(@fujikko_sudachi)です!

世界を旅する上で、より充実した旅にしてくれるものと言えば「言語力」。

全く違う環境で育った人達と彼らの言語でコミュニケーションを取る事ができれば、きっと忘れられない思い出として心に残るでしょう。

今回は数ある言語の中でも世界的に言語話者の多い「スペイン語」を本場スペインで学ぶ事にフォーカスを当て、実際に本場スペインで留学した僕が紹介したいと思います!

 

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

旅人にスペイン語留学は必要?

「英語を話せたら世界で通用するんじゃないの?」と思うかもしれません。
確かに世界一周をしていても、外国人とは英語でコミュニケーションを取ります。

しかし世界に出てみると、気付かされるのは「外国人も英語を話せない事が多い」という事です。

 

世界でのスペイン語話者数は5億人:英語の次に多い

世界における英語の話者数が8億人を超える程と言われています。

その次に世界中で話されているのは「スペイン語」です!
その数なんと5億を超えると言われています。

 

中南米を旅するならスペイン語は必須!

世界の中でもスペイン語が多く話されているエリアは、中南米です!

中南米には誰もが憧れる絶景、ウユニ塩湖のあるボリビア、天空都市マチュピチュのあるペルー、ステーキとワインがたらふく食べられるアルゼンチン等、魅力溢れる国々でいっぱいです!

そして、中南米は陽気な人が多いと言われている一方で、治安が懸念される場所も多いです。
そんな中、トラブルを防ぐのにも、一役買ってくれるのが「言葉」ですよね。

もちろんスペイン語を話せなくても旅は出来ますが、スペイン語を修得していると、より良い旅になるのは間違いありません。

 

結果、可能ならスペイン語の基礎的な知識・スキルは持っておいて損はありません!

 

 

本場スペインの留学可能な都市2つを紹介

世界一周している旅人の中でも有名なのが、グアテマラ、メキシコ等の中米の国でスペイン語留学です。

しかし、僕は、スペイン語留学なら本場スペインをおすすめします。

スペインは、世界的にもサッカー、アート、フラメンコ等が有名で、料理も美味しく、ヨーロッパ諸国にもアクセスしやすいので楽しい留学生活になります。

そんなスペインの主な都市<2つ>を紹介します!

 

マドリード

スペインの中央に位置し、スペインの首都です。

世界三大美術館のうちのひとつと言われる「プラド美術館」、旧市街等を擁する首都マドリードで、情熱溢れるスペイン人とコミュニケーションを取り、充実した留学生活を送る事が期待できます。

 

バルセロナ

首都マドリードに次いで人口第2位を誇る都市、バルセロナです。

2026年に完成予定と言われているサグラダファミリアを初めとしたアントニオ・ガウディの作品を街の至る所で目にする事ができる他、都市部からビーチまで徒歩でアクセスする事が出来る等、なかなか他には無い魅力のある都市です。

 

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

本場スペインでスペイン語留学をおすすめする4つの理由

今回、僕はバルセロナに留学しました。

スペインでのスペイン語留学と聞くと「高いんじゃないの?」と思いますが、想像よりも安く抑える事ができ、充実した日々を送る事ができたので自信を持っておすすめします!

今回僕が留学したのはココです。

学校名:Kingsbrook idiomas

 

①スペイン語留学の費用は意外とリーズナブル

※1ユーロ=125円で計算

この学校では様々なコースがあり、午前、午後、夜の3つの時間帯で受講する事ができます。

例えば、週2回のレッスンからでも受講可能で、またマンツーマンのレッスンを組んでもらうことも可能です。
自分の目標に合わせて多彩なコースから学習時間を選べるのも魅力的です!

そして、受講するレッスン数やコースによって料金は異なるのですが、今回は一週間留学し、午前の1日4時間(計20時間)のグループレッスンを受けた場合の値段を紹介します。

授業料 140ユーロ(17,500円)
申込金(general fee) 30ユーロ(3,750円)
合計  170ユーロ(21,250円)

一週間留学して、2万円ちょっとの金額(宿泊費・食費別)です。

…あれ、意外と安くないですか!?

 

更にこの学校では、長期の留学をされる方の場合、期間に応じて割引されたお得な料金で留学することができます!
詳しくは、下記のホームページからご覧ください。

【Kingsbrook idiomas】2019年スペイン語留学コース料金表

他の経費については、以下を参考にしてください。

  • 宿泊費

またこの学校では、1週間90ユーロ(11,250円)〜の値段でホームステイ、シェアアパート等の住居も手配してもらう事もできます!
僕はホステルに宿泊していましたが、バルセロナでは1泊2,000円以下で見つかりました。

  • 航空費

日本〜スペインまでは、航空券も安ければ片道3万円台で渡航することが可能です!

  • 食費

バルセロナでの外食の料金は、大体10ユーロ(約1,250円)を越えることがほとんどで、やはり基本的に高いです..!

それでスーパーマーケット等で、食材を買って自炊すれば、安く費用を抑えることができます。
僕は、自炊をしていてよくパスタを作っていたのですが、1食60円ほどで作ることができました!ちなみに、本場のパエリアは今まで世界を旅してきた中でも本当に美味しかったので、是非食べてみてくださいね。

 

②スペイン語留学の1日は、色んなアクティビティを楽しめる

学校は本当に清潔で綺麗な環境でした!

※1日4時間のグループレッスン、午前のインテンシブコースを受講した場合。

学校は午前10時から始まります。

  • 10:00~11:30 グループレッスン(10人程のグループで文法や単語を学びます)
  • 11:30~11:45 休憩
  • 11:45〜13:00 グループレッスン(10人程のグループで文法や単語を学びます)
  • 13:00〜13:30 お昼休憩
  • 13:30〜14:30 会話を中心としたレッスン(5人程のグループで会話を中心としたレッスンになります)

Wi-Fiも完備され、ロビーでは学校のパソコンを使用する事も可能です!

そして、クラスが終われば、時折自由参加のアクティビティが開催されます(僕が留学中は週2回のアクティビティがありました)。

街のウォーキングツアーとフラメンコ鑑賞のアクティビティが開催されたのですが、フラメンコではダンサーの気迫、ギターやパーカッションの演奏に圧倒されました!

アクティビティの無い時は、スペイン語の復習をしたり、徒歩で行くことの出来るバルセロナのビーチへ足を運んでリラックスしたり、2026年完成予定のサグラダファミリアを見学したりと、充実の日々を過ごす事ができました。最高です。

そして、何より覚えたばかりのスペイン語をその日に街のあちこちで使用し、現地の人とコミュニケーションを取ることができます!
これは現地での留学ならではの貴重な経験ですよね!

 

③本場スペインでは、多国籍な環境で学ぶことができる!

僕がスペインに留学してよかった理由のひとつは、多国籍な環境で学べるということです。

同じグループクラスになったメンバーは、ノルウェー人、シリア人、ウクライナ人、ベトナム人、韓国人等、本当に様々な国籍の人たちでした。
そんな多彩な人種の人たちがひとつの部屋でディスカッションしたり、ペアになってワークに取り組んだりという何ともかけ替えのない経験を得られました!

そして、多くの外国人の方は本当に間違いを恐れずにどんどん言葉を発します。
どうしても間違わない様に考えてしまいがちですが、言語を修得する際にそれは時に足かせとなります。

間違っても当たり前」という空気なので、彼らの姿勢を見習ってガンガン言葉を発していきましょう!

 

④スペイン語以外にもサッカー、フラメンコ等も学べる!

現地の学校に行って驚いたのが、日本人の方にも多く出会ったことです。
そしてその中でも「サッカー留学」をしている人が多かったのです。

サッカーをプレイするだけでなく、指導者としての指導方法を学んでいて、これはとても魅力的な留学だと感じました。

サッカーだけでなく、フラメンコ留学も人気があるそうです!

本場の空気に触れ、現地の方から学ぶことは人生において大切な財産になるのでは無いでしょうか?

 

本場スペインで、スペイン語留学をする際の注意点

  • 人込みではスリに注意する
  • 夜間の一人歩きはできるだけ避ける
  • スペインでは英語を喋れない人も多い

 

スペイン語留学のまとめ

スペイン語留学の魅力を感じて頂けましたでしょうか?

比較的修得しやすい言語と言われるスペイン語。
僕は、留学以前は本当に何も喋れない状態でしたが、1週間経つとスペイン語での簡単な挨拶や数字は理解できるようになっていました。

留学に行くことは勇気もお金も必要ですが、本当に忘れられない経験を得られます。

ぜひスペイン語を学んで世界中の陽気な人たちと「Hola!(やあ!)」と会話を楽しんでくださいね!(^^)

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

3 件のコメント

  • 初めまして。来年、世界一周を予定しており、短期のスペイン語留学を考えています。未知の言語なのですが、留学前にどの程度の語学力があると良いと思われますか?やはりある程度、勉強されてから行かれたのでしょうか?

    • Yukoさんコメントありがとうございます!
      スペイン語ってあまり馴染み無い言語ですもんね。
      ただ、中南米を周られる予定ならば、少しでもスペイン語を学ぶことをオススメします!
      僕は今まさに南米を旅していますが、やはり英語はあまり通じません。
      僕は留学前は全くと言っていいほど、スペイン語は分かりませんでした。
      留学前の語学力については、もちろんですがあればあるほど良いです。
      来年まで時間がありますので、今から少しずつスペイン語を勉強することをオススメします(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FJ

    世界一周ブロガー、Webライター。 10年間勤めた会社を辞め、3ヶ月のフィリピン留学を経験した後、徳島県のゆるキャラであるすだちくんと共に世界一周中。 語学、IT、格闘技に興味が有り、世界各地で学び、挑戦する事を生きがいとしています! 自ら運営する世界一周旅ブログ「FREE JOURNEY」では、そんなFJの日常や考えを発信しています!