【留学生必見】セブ島の便利でお得なスマホの使い方を留学期間別に紹介!

cr_bannaer

こんにちは!

セカパカライターの盛尾です。

 

日本で当たり前のように使っているスマホですが、「海外に少し長く滞在する場合、どうやって使うのが一番賢いんだろう…」と疑問に思ったことはありませんか?

その答えは…【留学期間に合わせた使い方を意識する】です。

 

そこで今回は、セブでの留学期間別に一番オススメのスマホの使い方について紹介します。

※記事内のレートは1ペソ=2.1円で掲載しています。

 

 

  • セブ島で英語を勉強してしてワーホリしよう!
  • 仲間と英語を勉強して世界一周しよう!

セブ島留学中に使用できるネット環境3つ

学校・外出先のWi-Fiのみ使う

基本的にほぼすべての語学学校とカフェにWi-Fiがあるので、ネットに繋げなくて困る!ということにはあまりならないでしょう。

ネットに繋ぐ時間、場所によってはスピードが遅く動画が見られないこともありますが、連絡を取る程度であれば問題ありません。
カフェなどでWi-Fiに繋ぐときは、店員さんにWi-Fiのパスワードをもらうと使えます。

人が多い時間帯や土日は特にネットの速度が通常よりも遅くなっているので注意してください。

 

ポケットWi-Fi

少し高かったとしても一時的なので安心して使いたい!という方はポケットWi-Fiが良いでしょう。

日本からポケットWi-Fiを持ち込む方法と現地で契約する方法がありますが、日本から持っていくほうをオススメします。
現地で契約することは難易度が高いうえに、スピードが速いわけでもないからです。

ポケットWi-Fiだと、セキュリティ面の安心感や速度が安定して使用できるというメリットがある一方で、少し値段が高かったり、常に持ち歩く必要があるというデメリットがあります。

 

SIMカード

長期間海外にいることが決まっている人には断然SIMカードがオススメです。

海外経験が浅い人にとっては現地でSIMカードを替えることに抵抗があるかもしれませんが、SIMカードほど便利でおトクなものはありません。
現地のSIMに替えると、どこでも日本にいるかのようにスマホが使用できる上に、料金的にも一番安く使用できるからです。

迷っている人はこれを機にSIMカードを購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

セブ留学期間が1週間~1カ月orスパルタ校の方におすすめ
【学校のWi-FiもしくはポケットWi-Fi】

学校のWi-Fiだけでも案外困らない

留学期間が短い方や外出できないようなスパルタ校に通う方は、学校のWi-FiもしくはポケットWi-Fiでも不便を感じないでしょう。

インターネットが必要だと感じるのは外出時だけなので、学校にいる限りは何も不便を感じません。
短期間の留学であれば、外出する機会があったとしてもそう多くはないからです。

少し高価なポケットWi-Fiをレンタルしたとしても期間が短ければ、そこまで高くはならないでしょう。

 

ポケットWi-Fiを準備する

ポケットWi-Fiはネットで申し込んで受け取り、セブに持ち込むのが良いでしょう。

ポケットWi-Fiを準備する方法として、旅行会社で申し込む、自分でネットで申し込む、現地に行ってから申し込むと様々な方法がありますが、自分でネットで申し込み持ち込むのが最も安く済みます。

私自身、旅行会社を通して申し込んだことがあるのですが必要以上に高かったからです。

また、現地で申し込むのは現地のことをよく調べ、英語を使う必要があるので少し難易度が高いですよね。
短期間のセブ留学で、どこでも安定してネットがほしいという方は上記の方法でポケットWi-Fiを持ち込みましょう。

 

外出先でのWi-Fi接続方法

基本的に作業ができるようなカフェや大きいショッピングモールにはフリーWi-Fiがあるので探してみましょう。

Wi-Fiによってはパスワードが必要な場合があるので、パスワードが要求されたらお店の店員さんに聞くと教えてくれるか、パスワードの書いた紙を渡してくれます。

パスワードを聞くことを少し面倒に感じるかもしれませんが、その分セキュリティーがしっかりしているという証拠なので積極的に聞いてみてください。

作業している人が多いカフェでは、店員さんからも聞いてくれます。

 

 

セブ留学期間が1カ月~3カ月の方におすすめ
【現地のSIMカードを使用する】

【ステップ1】SIMロックを解除する

SIMカードを入れ替える前にはまずSIMロックを解除する必要があります。

ロック解除の仕方は、日本にいるときにショップに持っていけばお店の方がやってくれるところもあります。

しかし、お店にもっていくと手数料を取られるので自分で解除するのが良いでしょう。
セブに来てからでもインターネットに接続できるところであれば、自分でも簡単に解除できるので焦る必要はありません。

実際に私はセブに渡航後、自分で解除しましたが思いのほか簡単にできました(笑)。

 

【ステップ2】現地でSIMカードを購入

現地でSIMカードを購入しましょう。

空港で買う方が多いですが、モールでも買えるので安心してください。

SIMカードを買う際、Smart、Globeというセブで有名なSIMの会社がありますが、どちらを買っても値段、速度ともに大差があるわけではないのでどちらを買っても大丈夫です。

SIMカードを入れ替えるときは、もともと入っていた日本のSIMカードは絶対になくさないようにしてください。

SIMカードをなくすと、再発行に手数料がかかる上に、なくした場所によっては不正利用される可能性があるからです。

不正利用を防ぐためにも、なくしたと分かったら回線停止の手続きをしましょう。

 

【ステップ3】外出するときに合わせてチャージ

インターネットは基本的に外出時にしか必要ないので、外出の予定に合わせてコンビニなどで、ロードカードを購入しチャージするのがオススメです。

使わないのに大量にチャージしても、もったいないだけなので、外で連絡が取れるくらいの最低限のインターネットが使用できる程度で良いでしょう。

 

 

セブ留学期間が3カ月以上の中長期の方におすすめ
【現地SIMカードの使い放題プラン】

セブに渡航前にスマホプランの見直しを

日本のSIMカードを使わないのに一律で基本料金を払い続けるのはもったいないですよね。

そこで、渡航前にケータイショップでプランの変更を相談してみましょう。

手数料を少し払えば、今の番号を所持したまま日本で一切スマホを使えない設定にしてもらえるので節約になります。

こちらは、設定を適用したその瞬間からWi-Fiのあるところでないとスマホが使えなくなるので渡航の前日などに手続きをしましょう。

 

使い放題プランがおすすめ

留学期間が長めの方には、使い放題のプランが一番コストパフォーマンス高いです。

セブにいる期間が長ければそれだけ外出の機会も多く、スマホを使用する頻度も多くなりますし、セブの使い放題プランは日本に比べると格安だからです。

使い放題といっても1日800GBまでを30日間999ペソ(約2,098円)で使用できるというプランですので、動画の見過ぎがあれば超えてしまうので注意してください。

今回紹介したプランはスマートという会社のもので詳しくはこちらの公式サイトを見てみてください。

その他プランの紹介

  1. 容量:1GB/有効期限:3日間/金額:50ペソ(約105円)
  2. 容量:2GB/有効期限:7日間/金額:99ペソ(約208円)
  3. 容量:5GB/有効期限:30日間/金額:599ペソ(約1,258円)

このようにセブでは利用する容量と有効期限があります。

※通信プランは変更になる可能性があるので、上記のプランを目安にどれくらい必要なのか参考にしてみてください。

 

 

まとめ

セブでどうやってスマホを使えば一番おトクなのか分かっていただけたでしょうか。

スマホが使えずに日常生活が送れないという方は多いと思います。私もその一人でした(笑)。

どれくらいの期間セブに滞在するのか、留学中どれくらいスマホを使用しそうか、を考えてみてぜひ自分にぴったりな使用方法を見つけてみてください。

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です