【体験談】噂のセブ留学セミスパルタ校の学習効果と1日のスケジュールを大公開!

cr_bannaer

こんにちは!

セカパカライターの盛尾です。

セブ留学では、スパルタ校について耳にすることもあるかと思いますが、「スパルタ校って実際にきついの?」、「詰め込みすぎると逆に効率が悪いんじゃないの?」といった疑問を抱いたことはありませんか?

セブ留学でセミスパルタ校に通っていた私は、コスパ最高だと思いました!
*私がセブで通っていた語学学校はQQ Englishというところです。

 

今回は、当時の私のスケジュールを大公開するとともにセミスパルタ校総評をしたいと思います。

※授業スケジュールは私が通っていた当時のもので現在は変わっている可能性があるので注意してください。

 

 

  • セブ島で英語を勉強してしてワーホリしよう!
  • 仲間と英語を勉強して世界一周しよう!

セブ留学で評判のスパルタ・セミスパルタって何?

スパルタとセミスパルタの違い

この2つの違いを一言で表すなら、平日に外出ができるかできないかです。

学校によって定義は異なるかもしれませんが、スパルタ校は平日の外出禁止や夜遅くまでの強制自習があるところが多いです。

対するセミスパルタ校は、朝から夕方までぎっしり授業が詰まってはいますが、授業が終われば自由にリフレッシュしていても構いません。
セミスパルタ校はスパルタ校よりも厳しすぎず、かといって、自由すぎない良いとこ取りの学校だと言えるでしょう。

*セミスパルタンの定義は学校によって異なるので私のスケジュールを参考にしていただければと思います。

 

実際の授業公開!

私の実際の授業スケジュールはこんな感じです!

私は1日8コマのコースを選択し、授業内容は希望に合わせてカスタマイズできるというものでした。授業内容が合わないと感じたり、実際に受けてみてからもっとスピーキングを伸ばしたいと思うようになったので途中から変更もしていました。

 

 

セブ留学セミスパルタ校の1日のスケジュールを公開!

1時間目:スピーチの授業

朝食を食べた後は、毎日決められたトピックについて意見を言うという授業です。スピーチといっても、仲良くなった先生とのマンツーマンレッスンなので恥ずかしさはなく、英語の勉強に集中できました!

 

2時間目:カランメゾット①

2時間の授業のまえに少しだけ予習をしてカランメゾットのレッスンに臨みます。他の授業よりもたくさん声を発するので、もうお腹がすいちゃいます(笑)。

カランメゾットとは

通常の4倍速で英語が習得できると言われている学習法で、特に日本人が苦手な話す力を鍛えることに効果的です。脳に「英語を聞く・話す」という日本語を介在させない英語脳を作り出すカリキュラムです。英語の本場イギリスで開発され、世界的に有名な英語教授法として35カ国以上、100万人以上の英語学習者を成功に導きだしたという実績があります。

 

3時間目:グループレッスン①

クラスメイトとの集合写真!

国籍がバラバラの学生4~5人で議論などをする私が好きなレッスンの一つでした!友達ができるきっかけにもなるし、みんな英語ができないなりに伝えようと必死なので、伝える力が身についたのかなと思います。

 

4時間目:文法の授業

英語の文法を英語で習うので、形容詞、副詞などなど教わるのも質問するのも全て英語です!英語を英語で習うってちょっと不思議に思うかもしれませんが、意外と違和感なく学ぶことができました。

 

ランチの時間

開放的な空間でのランチ!

学校内でおいしいランチを食べて疲れた頭をリフレッシュ!毎日メニューが違い、ビッフェ形式なので飽きることなくお腹いっぱいになります。ただランチ後は眠くなるのでコーヒーを飲んで眠気をさましていました。

 

5時間目:グループレッスン②

午前とは違う学生と4~5人のグループレッスンでこの授業も大好きでした。先生が毎回テーマを準備していてくれるのですが、いつの間にかみんなで楽しくおしゃべりの時間になっちゃうくらい楽しい時間でした。

 

6時間目:カランメゾット②

2回目のカランメゾットは午前の続きで先生も変わってしまうのですが、前回の内容を先生同士でシェアしているので先生が変わってもしっかり続きから学べます。ただいつもここらで集中力に限界を迎え眠気が襲ってくるので、いつも先生に喝をいれてもらっていました(笑)。

 

7時間目:旅行フレーズを学ぶ授業

それぞれのブースにホワイトボードがあり、それを使って説明をしてくれます。

旅行に行くときに役立てばいいなと思い、旅行フレーズを学ぶ授業を入れていました。身に着くまで先生とロールプレイングしていたのでこれで海外旅行も安心です!

 

8時間目:TOEICの授業

英語学習の成果を示したいと思い、TOEICの授業も入れていました。独学では知れなかったコツ含めスコアを伸ばすための勉強ができたと思います。専門の厳選された先生のみがTOEICクラスを担当しているのでなんでも質問することができます。ただリスニングパートでは先生が読み上げていたのでTOEICの耳慣れにはならないんじゃないかなと思いました。

 

放課後の過ごし方

グループクラスで仲良くなったみんなで夜ご飯を食べに行くこともありました。

授業が終わるとすぐに夜ご飯を食べに行きます。17時代からと少し早めの夕食ですが、健康的な生活ができます。

そのあとは、参加自由のナイトクラスに参加したり、ジムに行ったり、近くのカフェに行ったりと放課後も充実した生活を送ることができました。

 

 

  • セブ島で英語を勉強してしてワーホリしよう!
  • 仲間と英語を勉強して世界一周しよう!

セブ留学のセミスパルタの総評

メリット

セミスパルタのメリットは何と言ってもスパルタすぎず自由すぎないという良いとこ取りの環境にあります。スパルタ校同様に授業はぎっしり詰まっているので1ヵ月でも半年分くらいの密度があると感じました。とはいえ自習やナイトクラスへの参加は個人の自由にまかされているので、放課後に外出してリフレッシュすることもできます!

 

デメリット

私が感じたデメリットは、スパルタでもなく自由過ぎないので学生のモチベーションにムラがあると感じたことです。1日に8コマも授業があると集中力が途中で切れてきてサボる学生を目にすることがありました。良くも悪くも自分次第で超スパルタにも自由にリフレッシュすることもできます。周りの環境に流されずに自己管理のできる人が向いているのかもしれません。

 

セミスパルタを最大限に活かすコツ

以上を踏まえて、セブ留学のセミスパルタを最大限に活かすコツは「小休憩を上手く使うこと」、「友達を選ぶこと」です。

1日に何コマも授業があると疲れて集中力が切れてくるのは当たり前ですよね。もちろん連続で授業が行われるわけでないので、授業と授業の間の小休憩でリラックスして次の授業に備えましょう。

またセブ留学に行く人は、出身地も目的も違う人ばかりです。留学生活をより良いものにするために友達は作るべきかもしれませんが、自分の目的によっては少し友達を選ぶことも必要かもしれません。

 

 

まとめ:セミスパルタはセブ留学の中でもコスパ最強!

セミスパルタでのリアルな生活、良いところも悪いところも知っていただけたでしょうか。

私は、セミスパルタをコスパ最強なのではないかと思いました!スパルタ並みの学習効果を出すことができるので1ヶ月だけでも半年分くらいの密度があります。また、放課後や休日は自由に過ごすことができるのでセブを満喫することもできます!ぜひ興味をもった方はセミスパルタも検討してみてください。

 

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です