【在校生取材】フィリピン留学HLCAハルカ|医療英語を効果的に学ぶためにやるべきこと

こんにちは。
セカパカライターそうま(@Soh0806)です。

ただ今、フィリピン・セブ島にある医療英語学校HLCA(Happy Life Cebu Academyの略称。以下:ハルカで表記)を取材しています。

今回お届けするのが、ハルカに実際に通っている在校生のインタビュー記事です。

今回はハルカへ留学される前に実際に看護師として働かれていた生徒さんにインタビューさせていただきました。

ハルカの生徒になるには、医療経験が必要なのか・・?

ハルカには、医療の経験がない方でも受講できるジェネラルイングリッシュというカリキュラムが用意されています。実際に取材でお伺いした時には、医療経験のない生徒さんも多数いらっしゃいました。

 

インタビューに応じてくれた方をご紹介します。

いまむら たつろうさん

たつろうさんに質問した内容はこの3つです。

  1. ハルカへ留学することを決めた理由は何ですか?
  2. ハルカでの授業は実際どうですか?
  3. ハルカ卒業後のプランはどのように考えていますか?
 
そうま
それでは、たつろうさんよろしくお願いします〜!
たつろうさん
はい!

 

質問その1. ハルカへ留学することを決めた理由は何ですか?

そうま
たつろうさんがフィリピン留学でハルカを選ばれたきっかけは何だったのでしょうか?

「留学する前は看護師として働いていた。医療英単語を学びたいという理由から」

たつろうさん
僕は日本で看護師として働いていたんです。もともと英語に興味があり海外で看護師として働きたいという想いがあったのですが、そのためには医療英単語を学べる環境が必要だったのでハルカを選びました。
そうま
それは医療英語のコンセプトにぴったりですね!ちなみにたつろうさんは留学前から英語力は結構あった方だったのでしょうか…?医療英語って、かなりハードル高そうなので・・(^^;
たつろうさん
本格的に英語を勉強するのは今回の留学が初めてでした。なので自分の中でも、大きな挑戦でしたよ!

 

「基礎英語力を身につけた上でハルカに入学することに」

たつろうさん
もともとフィリピン留学として半年間という期間を設定していたので、その期間の中で基礎英語力を身につけた上で応用的な英語である医療英語を勉強しようという流れを作っていました。
そうま
なるほど!かなり具体的なプランですね。どのようにしてその流れを考えられたのでしょうか?
たつろうさん
エージェントを使いました。その半年間のうち最初の4ヶ月間は同じセブ市内にあるセミスパルタの学校に通いました。韓国資本の学校だったので日本人比率が低くシビアな勉強ができたので、結構ためになりましたね。そのあとハルカへ2ヶ月間留学しにやってきました。
そうま
そうなのですね!実際にその4ヶ月間の留学の効果はどうでしたか?医療英語の授業も問題なく受けられていますか?
たつろうさん
そうですね!日常英会話のレベルは身につけられた状態で来れたので、医療英語の授業はほぼ問題なく受けられています。もともとハルカの方でも、一定の英語レベルがある状態じゃないと医療英語の授業を受けることができないので、僕の場合は最初から受講できる体勢で来れたのでとても良かったですよ!

 

質問その2. ハルカでの授業は実際どうですか?

そうま
次に、ハルカでおこなわれている授業についてお聞きします…!医療英語の勉強の仕方やカリキュラムについて具体的に教えてください。

「授業は医療英語に専念できるように、文法や英単語は自己学習で補うようにしている。」

たつろうさん
前もって基礎英語力を身につけられるように来たものの、やはり医療英語を学ぶのは大変です…!!そのため、分からない英語の文法や英単語は基本自己学習で補うようにしています。僕のカリキュラムでは医療英語の他に文法の授業も1つ組み込んでいます。そうやって個人のニーズに合わせて作れるようになっているのも、とても良いと思います。
そうま
なるほど・・!自己学習ですね。先生たちの教え方についてはどうでしょう?
たつろうさん
とてもわかりやすくていいですよ!先生たちはみんな臨床経験のある看護師免許をもっている方達なので、医療英語について具体的に質問することができます。

実際、文法や英単語についても医療英語の授業の中でも先生に質問することはできるんですが、そればっかりに時間を割くのはもったいないんですよね。せっかく医療英語を学びに来たので。それに専念するには、やはり基礎的な英語力と継続的な学習は必要かなって思います。

 

「実際の医療現場に行けるホスピタルツアーがとてもためになる」

たつろうさん
ハルカでは、セブ市内にある病院に行って実際に病棟内に入って見学させてもらうことができるんです。それから制服を着させてもらって、患者さんや他のスタッフとのやり取りでどのように英語を使っているのか観察でき、自分もその中に入って一緒に英語で話すことができるんです。

生の現場で体験できるこのホスピタルツアーはかなり貴重な経験だと思います!

そうま
そこで、実際に学んだ医療英語を活用できるんですね!?
たつろうさん
そうです〜!どこまで自分が医療英単語を身につけられているか試すことができるのはかなり効果的ですね。フィリピンの看護師の皆さんは英語力が一定の高いレベルがないと医療の現場で働けないので、そういった方達と一緒に英語を話す機会が持てるのはかなり特訓になります!
そうま
本当良いですね・・!ちなみにどれくらいの期間、そのホスピタルツアーを受けられるのでしょうか?
たつろうさん
僕の場合は、1週間行きました。これは生徒によって違うみたいで、それぞれの要望に合わせてその日数は変更できるみたいです。僕はガツガツ現場に行って学習したかったので、お願いして延長してもらいました。

ハルカは他の学校と比べて生徒の分母が少ないので、1人1人のケアが熱く、主体的に動けばそれを叶えてくれる環境なのですごく良いですね。

 

「生活面も満足。ベジタリアンな自分に合わせて食事を提供されています。」

そうま
たつろうさん、少し小耳にはさんだんですがベジタリアンで肉を全く食べられていないとか?日本にいる時からそうだったんですか?
たつろうさん
いえ、違います。セブに来てからなんですよ(笑)。留学中に時間がたっぷりあるから何か新しいことしようと思って、ベジタリアンになることに決めたんです。
そうま
面白すぎる(笑)。しかもフィリピンは肉料理が多いいから大変そう・・!学食とかはどうされてるんですか?
たつろうさん
それが、ベジタリアンな僕に合わせてわざわざ食事が用意されてるんですよ。僕だけ毎回肉なしの野菜オンリーメニューなんです(笑)。
そうま
すごすぎる(笑)。ちなみにその他の生活面はどうですか?居住環境とかいかがでしょう?
たつろうさん
僕はホテルのプランを選んで生活していますが、かなり快適ですよ!ジムもあるしプールもあるし。とても満足しています〜!

 

質問その3. ハルカ卒業後のプランはどのように考えていますか?

そうま
それでは最後の質問になりますが、ハルカ卒業後はどのようなプランを考えていますか?日本に戻られるのでしょうか…?

 

「さらに医療英語を学びアメリカへ。そして海外で活躍する看護師へ」

たつろうさん
卒業してからアメリカに行って、さらに医療英語を学ぶための修行を積みます。期間は約1年間です。アメリカの学校だと100%英語の環境になるので、かなり気合い入れていかないといけないですね・・・!
そうま
卒業後はアメリカへ行かれるんですね。・・だと、この1年半は、医療英語の武者修行の期間になりますね。ちなみにアメリカでもベジタリアンを貫かれるのでしょうか・・(笑)?
たつろうさん
もちろんですよ(笑)!ただアメリカはフィリピンと比べて物価がはるかに高いのでちょっと大変そうですけど・・。

ハルカでの留学も含めて今の期間は自分を成長させて夢を叶えるための準備期間だと思っています。もともとそのつもりで考えて留学のための費用も用意してきました。

そうま
その計画性と行動力すばらしいです・・!やはり、たつろうさんの夢は海外で看護師として働くことなんですか?
たつろうさん
そうですね。実現できるかはまだわかりませんが、その夢に向けて着実に一歩ずつ進んでいってるという実感があります。これからがまた楽しみです!

 

医療英語を学ぶには土台となる英語力を向上させることが必要。そして、それをどのように自分のキャリアに生かしていくか・・!

今回取材させていただいた、たつろうさん。

  • 基礎的な英語力をどのように身につけていくか
  • 医療英語を自分のものにするためにハルカのカリキュラムをどのように生かしていくか
  • 自分個人の夢や目標を今後どのように叶えていくか

1つひとつをその通りに行動されている強い意思をインタビューの最中に感じることができました。

ハルカは、医療英語という特化した専門分野にフォーカスを当てられている分、生徒さん個人の意思を尊重して主体的な行動を発揮できるカリキュラムが用意されています。

少人数制で専門的な学校だからこそ実現できたその環境は、生かすも殺すも全て自分次第。たつろうさんのインタビューからとても貴重なことを学ばせてもらいました。

アメリカ行きの留学とこれからの看護師の夢も応援しています!

今回はインタビューに応じていただきありがとうございました。

 

これからフィリピン留学を考えている方へ

私たちはセブで旅人のためのの英会話スクールCROSS×ROADを運営しています。

  • 世界一周準備コース
  • ワーホリ準備コース
  • 海外就職準備コース
  • ベーシック会話コース

の4コースがあり、実力にあわせて完全オーダーメイドの英語カリキュラムを作り、全コース共通で留学までの事前学習からサポートします。

セブ留学を検討している方はぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADのHPで詳細情報をご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

そうま

フィリピン・セブ島拠点のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。