新しい医療の道を切り開け|医療英語が学べる唯一のフィリピン留学HLCAハルカの評判とは?

こんにちは。

セカパカライターのそうま(@Soh0806)です。

皆さん、フィリピン留学セブ島にあるHLCAという学校をご存知でしょうか?

HLCAとはHappy Life Cebu Academyの略称で、通称の呼び名は”ハルカ”。なんとも可愛らしい呼び名ですよね・・!

こちらのハルカは、フィリピン留学で唯一の医療英語が学べる学校であり、看護師として活躍していた1人の日本人女性が創業された語学学校となっています。

日本で活躍している医療従事者や医療を勉強している学生の中でも、今後、海外で医療分野に携わりたいと考えている人たちの中には、ハルカで医療英語を学ぶことで実際に新しいキャリアを切り開くことができています。

今回は、ハルカという医療英語に特化した学校の魅力についてお届けしたいと思います。

記事内では創業者である海仲由美さん、在校生のたつろうさんにインタビューした内容からも、ハルカの特徴について言及していますので、そちらもぜひ参考にしてください。

お二人のインタビュー記事についてはこちらからご覧ください。

 

ハルカにはこんな人に行って欲しい

医療英語学校ハルカこんな人に行って欲しい3つの特徴

  1. 医療英語を習得したい人
  2. 海外で医療分野の中でキャリアステップしたい人
  3. 学校施設や宿泊場所など留学の環境面にこだわりたい人

1. 医療英語を習得したい人

医療英語が学べるというのが、ハルカのまずは1番の特徴です。

日本国内で働く医療者の間でも英語力は必須。

実際の医療の現場で自由に外国人の患者さんとコミュニケーションを取ることができ、海外で出版される医学ジャーナルを読解することで最新の情報を得ることができるスキルは、医療者の間で求められています。

そのような点から医療英語を学べる留学があるというのは大きな一つの特徴といえます。

 

2. 海外で医療分野の中でキャリアステップしたい人

発展途上国、欧米、オーストラリア、ニュージーランドなど、世界で活躍できる医療従事者になりたいですか?

それこそ、「国際的に活躍できる人材・医療者を輩出したい」というのが英語学校ハルカのテーマであり、創業者である海仲由美さんの想いです。

ハルカでは、看護師だけではなく幅広い医療分野に対応した英語カリキュラムが用意されています。またメディカルボランティアや、ホスピタルツアーなど、現地で開催されるフィリピンならではの体験ができるのも大きな魅力といえます。

 

3.  学校施設や宿泊場所など留学の環境面にこだわりたい人

ハルカでは、フィリピン留学を安全にそして快適に過ごしたいという方に向けた環境が用意されています。

ハルカはITパークというセブ島の中でも比較的安心して過ごすことができる場所にあります。また、ハルカの校舎は2016年にできた新しいビルの11階にあり、警備が厳重で施設も新しく快適な留学ライフを過ごすことができます。

宿泊場所については、学生寮・コンドミニアム・ホテルという形式で選択できるようになっており、最上位のプランだとウォーターフロントホテルというセブ島内でもかなり豪華で有名なホテルで生活することができます。

 

ハルカはこんな評判のある学校!4つの特徴について説明します。

1. 幅広い医療分野に対応した英語カリキュラムを受講できる

ハルカでは看護師だけではなく、医師・薬剤師・理学療法士・歯科医師・リハビリ・ホームヘルパーなど幅広い医療分野に携わる人たちへ提供できるカリキュラムが用意されています。

それぞれの分野に必要な医療英単語、具体的な表現方法を学習することができます。これに加えて、ロールプレイングで学べる講座も用意されており実践的な医療英語も習得することができます。

ハルカには、このような医療英語が学べるメディカルイングリッシュコースと、リスニング・発音・文法・スピーキングといった英語の基礎から応用まで学ぶことができるジェネラルイングリッッシュコースという2つのカリキュラムが用意されています。

またハルカでは一定の英語レベルに到達しないと医療英語を学ぶことができないようになっており、英語力を図る定期的なテストが実施されています。そのため、医療英語のコース内でも基礎英語を学ぶための授業が並行しておこなわれます。

たつろうさん
日常英会話のレベルは身につけられた状態で来れたので、医療英語の授業はほぼ問題なく受けられています。もともとハルカの方でも、一定の英語レベルがある状態じゃないと医療英語の授業を受けることができないので、僕の場合は最初から受講できる体勢で来れたのでとても良かったですよ!

 

2. フィリピンで実際に医療の資格がある先生から授業を受けられる

ハルカにいる英語の先生たちは、看護師の資格と1年以上の実務経験を実際に持っている方たちで構成されています。

フィリピンでは、看護師になるために必ず4年制の大学へいくことが必要。そしてそのあとの1年以上の実務経験を経て初めて看護師になることができます。

実際にそのような過程を乗り越えて医療の現場に携わってきたフィリピン人が、ハルカの英語カリキュラムを担当しているというのは、とてもすごいことですよね・・!

単なる英語を教えるための先生としてではなく、医療という現場に携わってきた方から受ける英語の授業は実際的でためになるものです。

たつろうさん
先生たちはみんな臨床経験のある看護師免許をもっている方達なので、医療英語について具体的に質問することができます。

 

3. 現地で開催されるホスピタルツアー、メディカルボランティアがある

ハルカではセブ市内の総合病院を見学することができるホスピタルツアーが定期的に実施されています。

病棟・手術室・検査室・エマージェンシールーム・リハビリなどの見学を行い、フィリピンでの医療現場や施設環境を実際に体験することができます。

現地の医療従事者との英語でのディスカッションは、かなり有意義な経験になるはずです。

たつろうさん
制服を着させてもらって、患者さんや他のスタッフとのやり取りでどのように英語を使っているのか観察でき、自分もその中に入って一緒に英語で話すことができるんです。生の現場で体験できるこのホスピタルツアーはかなり貴重な経験だと思います!

 

ハルカはNGO法人と提携を結んでおり、離島や山村で行われるメディカルボランディアを定期的に開催しています。

また、貧困に苦しむ人たちへ無料の医療サービスを提供するローカルフリークリニック、配給活動にも参加することができます。現地の医療団や軍の担当者と一緒に無料診察に赴くことができるのは、かなり貴重な経験です。

由美さん
医療英語という独自性やカリキュラムの充実にこだわって他の英語学校との差別化を図ってきたんですね。例えば、医療英語の学習に加えて、セブ市内の病院実習、離島での現地の方への健康教育、保健センターでの健康に関するプレゼン。NGO法人と提携したメディカルボランティアなど。いろんな活動をやらせてもらっています。

 

4. 少人数制の規模だからこそ流れるアットホームな雰囲気

ハルカでは20名体制の定員となっていて、比較的小規模の学校です。そのため生徒・先生・インターン生・オーナーの皆さんがすぐに仲良くなれ、全体としてアットホームな雰囲気で溢れています。

また医療業界の中でも異なる業種に携わっている生徒同士の交流は、とても有意義なものです。

それぞれはっきりとした目的意識を持って留学される方が多いため、お互いに目標を語り合いながら切磋琢磨し合える関係は、英語留学以上の体験ができるはずです。

由美さん
医療英語という学習だけではなく、現地の空気を味わって医療そのものに携わりながら英語を吸収してほしいという想いが強いからだと思います。もっと医療に携わることに誇りを持ってほしい…。ただただ、そう思っています!

 

ハルカのカリキュラムについて

ハルカには、メディカルイングリッシュコースとジェネラルイングリッシュコースという2つのカリキュラムが用意されています。

以下:HLCAホームページより抜粋

ジェネラルイングリッシュコース General English Course

Speaking, Writing, Listening, Readingを学びバランスの良い英語力の向上を目指します。
初級者は生徒自身の紹介や身近な話題での英会話からスタート。

その後、状況別の英会話やより複雑なテーマ別のディスカッション、ディベートへレベルを上げていきます。
旅行英会話やビジネス英語のリクエストが可能で、既存のクラスの中でこれらのトピックスを入れていきます。
文法や発音、スペルの指導教科にこだわらずそれぞれのクラス内で適宜行われます。

 

メディカルイングリッシュコース Medical English Course

医師・歯科医師・看護師をはじめとする医療従事者向けの専門分野に合わせた医療英語コースです。

医療英語に興味がある、日本で外国人患者の役に立ちたい、海外医療留学・ボランティアやインターンシップに参加したい、医療通訳になりたい、海外で専門職の資格を取得し働きたいなど生徒の様々な目的に合わせて授業内容をアレンジしています。

患者、患者家族やその他の医療従事者と英語でコミュニケーションを取ることを目的に、医療単語や表現の理解しロールプレイングを含めて実施します。

 

フィリピン留学HLCA(ハルカ)から、世界で活躍できる医療者を

ハルカの特徴について以下にまとめておきます。

  1. 幅広い医療分野に対応した英語カリキュラムを受講できる
  2. フィリピンで実際に医療の資格がある先生から授業を受けられる
  3. 現地で開催されるホスピタルツアー、メディカルボランティアがある
  4. 少人数制の規模だからこそ流れるアットホームな雰囲気

医療英語に特化したフィリピン留学HLCA(ハルカ)。

フィリピンの医療の現場を肌で体験しながら学ぶ医療英語は、まさに生きた英語力として身に着けることができるでしょう。

今後、海外で医療分野に携わりたいと考えている人たちは、ハルカの留学から新しい医療の道を切り開いてみるのはいかがでしょうか?

もしフィリピン留学で、医療英語学校ハルカの入学を検討しておられたら、ぜひこちらから更に詳しい情報をご覧いただけたらと思います。

 

これからフィリピン留学を考えている方へ

私たちはセブで旅人のためのの英会話スクールCROSS×ROADを運営しています。

  • 世界一周準備コース
  • ワーホリ準備コース
  • 海外就職準備コース
  • ベーシック会話コース

の4コースがあり、実力にあわせて完全オーダーメイドの英語カリキュラムを作り、全コース共通で留学までの事前学習からサポートします。

セブ留学を検討している方はぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADのHPで詳細情報をご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

そうま

フィリピン・セブ島拠点のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。