【クレジットカード】フィリピンへ旅行・留学の予定がある方必見!得するカード・損するカードの違いとは?

cr_bannaer
林ツイタチ

みなさんこんにちは!林ツイタチです。セブでの生活がついに6ヶ月目に突入しました!

無知な人

ツイタチさんってセブでどのように現金を調達していますか?

林ツイタチ

僕はクレジットカードのキャッシング機能オンリーです。

無知な人

そうでしたか!僕は持ち込んでいた日本円が底をつきました。。。やはりセブ留学でもクレジットカードはあった方がいいですか?

林ツイタチ

もちろん!キャッシングの他にもメリットがいくつもありますよ!

というわけで皆さんこんにちは!セカパカライターの林ツイタチです。上記で僕の分身が喋っていた通り、セブでの滞在が6ヶ月目に突入しました。

6ヶ月暮らしていると「これは持ってきてよかったなあ」「これは要らなかったなあ」と思う物がはっきりと分かってきます。

『クレジットカード』は持ってきてよかった物の最有力選手。

  • 現金調達
  • キャッシュレス決済
  • 海外旅行保険

などなどで大活躍しており、旅行にクレジットカードは必要不可欠です。

そこで、この記事では

 

  • フィリピン留学でクレジットカードが便利な理由
  • 全ての留学生におすすめしたいクレジットカード選び

 

などを紹介していきます。

林ツイタチ

決して勧誘などではありませんよ!語学留学前の学生さんや旅行計画している方にオススメ!

  • セブ島で英語を勉強してしてワーホリしよう!
  • 仲間と英語を勉強して世界一周しよう!

フィリピン留学でクレジットカードが便利な理由

DSCF8303

もしあなたがフィリピン留学を考えてるなら、もしあなたがセブ島旅行を計画しているなら、日本にいる間にクレジットカードを作っておきましょう!以下3つに分けてメリットを紹介します。

キャッシュレス決済

クレジットカードがあればキャッシュレス決済が可能です。

キャッシュレス決済とは「お金を支払うときに現金以外の方法を使う」ことを指します。

フィリピン・セブで可能なキャッシュレス決済は以下の通りです。

  • クレジットカードで代金を支払う
  • Grabアプリに登録して交通費を払う
  • フェリーや航空券などの決済

などなど、上記がキャッシュレスによる決済の代表例です。

キャッシュレス決済のメリットは何と言っても「無駄」を減らすことです。

DSCF8914

例えばSMシティで1,501ペソの”鹿の置物”をツイタチ少年が買おうとしている例を取り上げます。

無知な人

1,501ペソか・・・今、手持ちのお金っていくらだっけなあ?。。。2,000ペソあったけど、1,000ペソ札が2枚しかないや。

〜会計後〜

無知な人

499ペソのおつりが全部1ペソコインだった・・・小銭が重いなあ。
所持金が減ってきたから日本円をフィリピンペソに両替しなきゃなあ。

ここまでのやり取りで『無駄』が3つもあることにお気づきでしょうか。

  • 手持ちのお金の金額を気にするストレス
  • 小銭を持ち歩くストレス
  • 所持金を調達する労力コスト

キャッシュレス決済を行うことで上記の3つのストレスから解放です。おめでとうございます。

とはいえフィリピンやセブにおいて、クレジットカードを使った決済はまだまだ浸透していません。

アヤラモールやSMシティなどのショッピングモールではキャッシュレス決済は可能ですが、以下のサービスおよび施設では支払い方法が現金のみであることが多い傾向にあります。

  • タクシー
  • コンビニ
  • カレンデリア
  • ショッピングモール以外のレストラン
  • スパ

Grabタクシーならキャッシュレス決済が可能です!Grabアプリのダウンロードは現地の電話番号が必要であるため、日本から出国する前にアプリをダウンロードしておくことを推奨します。 Grabアプリをダウンロード→こちら

キャッシング

キャッシング機能とは、クレジットカードに付帯されている機能のことで、一般的にクレジットカード会社やATMから一時的にお金を借りることを指します。

僕がキャッシングをおすすめする理由は以下の4つです。

  • セブ内に多数あるATMで現金調達可能
  • 店舗の数は、両替所よりATMの方が圧倒的に多い
  • 手数料が定額(250ペソ)でわかりやすい
  • アヤラモール付近のHSBC銀行なら最大40,000ペソ引き出せる

 

などなど、メリット豊富です。

一方デメリットは上限額があること・利子がつくことの2つです。

上限額の増減は、年収や職業などに左右されます。

利子については即繰り上げ返済ができるカードなら利息を最低限に抑えることができるため無問題です。

繰り上げ返済は、

  • クレジットカード会社へ電話
  • 口座番号を控える
  • ネット銀行から振り込む

という3ステップです。

林ツイタチ

上記の3ステップなしも面倒だ!という方はネットだけで返済ができる「ACアコムカード」・「セディナカードjiyu!da!」がおすすめです。
・ACアコムカードのホームページはこちら ・セディナカードjiyu!da!のホームページはこちら

全ての留学生におすすめしたいクレジットカード選び!得するカード・損するカードの違いとは?

留学生にオススメなクレジットカード。得するカード・損するカードの違いをまとめました。以下概要です。

  • カードに付帯している海外保険の種類
  • 国際ブランドの種類
  • 繰り上げ返済ができるキャッシング

この項目の最後には、筆者・林ツイタチが所持しているクレジットカードを紹介します!おすすめ!

カードに付帯している海外保険の種類で適用期間が決まる!?

クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険の種類は2つあります。

  • 自動付帯・・・海外に出国したその日から保険適用開始
  • 利用付帯・・・海外でそのカードを利用したその日から保険適用開始

ほとんどのカード付帯保険の期間は3ヶ月です。3ヶ月以内の留学であればクレジットカード1枚で賄うことができます。

その際、海外に出国したその日から自動的に海外保険がアクティブになる『自動付帯』のカードがおすすめです。

利用付帯は、利用するカードによって適用開始になる条件が様々な点にご注意。詳しくはクレジットカード会社に問い合わせすることをおすすめします。

国際ブランドの種類~JCBにはご用心~

クレジットカードの代表的な国際ブランドは5種類です。

  • VISAカード
  • Mastercard
  • JCBカード
  • アメリカンエキスプレス
  • ダイナースクラブ

おすすめは、作りやすさの観点から『VISAカード』『Mastercard』の2つです。この2つのブランドのどちらかを所持しておけば世界中で利用できます。

体験談ですが『JCB』はセブとの相性がイマイチな印象を受けます。これまでいくつかのATMでキャッシングを試みてみましたが一度も利用することができませんでした。

しかし、キャッシュレス決済やGrabアプリ登録は問題なく利用できています。適材適所で利用しましょう。

筆者おすすめのクレジットカードはリクルートカード2枚

筆者が所持しているクレジットカードは以下の通りです。

  • Orico THE POINT (Mastercard)
  • リクルートカード(VISA)
  • リクルートカード(JCB)

リクルートカード2枚?バクやんけ・・・と思ったあなた。リクルートカードはブランドが異なれば2枚作ることが可能です。

利用限度額を最低額の10万円で登録すれば、安定した職業でなくても審査に通る見込みはあります。

またリクルートカードの保険適用条件は『利用付帯』です。2枚の利用付帯を上手に組み合わせることで最大6ヶ月の海外旅行傷害保険を適用しています。

リクルートカードのホームページはこちら

林ツイタチ

保険額はそこそこ・・・というのが本音ですが、骨が折れて100万円自腹になるより断然マシです!保険は心の余裕です!

  • セブ島で英語を勉強してしてワーホリしよう!
  • 仲間と英語を勉強して世界一周しよう!

まとめ

以上!

  • フィリピン留学でクレジットカードが便利な理由
  • 全ての留学生におすすめしたいクレジットカード選び

をお送りいたしました。

1枚のクレジットカードで『キャッシュレス決済』『キャッシングで現金調達』『海外旅行傷害保険に加入』できます。留学やご旅行の際はぜひ用意しましょう!

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です