夫婦無職で世界一周の旅をしているブロガーさんに「自由なライフスタイルを実現するための秘訣とは」を聞いてみた

cr_bannaer

どうも、こんにちは。
セカパカライターのそうま(@Soh0806)です。

 

最近、セブ島で生活していて、面白い方とお会いする機会が増えるようになりました。

面白いといっても、ひとえに個性が豊かとか性格が強いというだけではなく、「生き方」が面白いというもの。
そして、その面白い生き方の一つとして、場所にとらわれずに生活する自由なライフスタイルというものがあります。

 

今回、その自由なライフスタイルを実現させている、ある夫婦についてご紹介したいと思います。

 

『夫婦無職で世界一周の旅をしているゴロウさんとジュリさん』

お2人に質問した内容はこちら

  • なぜ世界一周をしようと思ったのか
  • 世界一周の旅を通じて得たもの・感じたものとは
  • どのように自由なライフスタイルを確立させたのか

 

今回インタビューさせていただいた内容の中から、世界一周の旅後2人にどんな心の変化が起きたのかを注目しながら読んでいただきたいです。

それでは、どうぞ!

※記事内の写真・一部の文章は、了承を得てゴロウさん・ジュリさんが運営するブログより引用しています。

画像をクリックするとブログへ

 

 

 

 

 

夫婦無職で世界一周の旅!ゴロウさん・ジュリさんのプロフィール

写真左:ジュリさん / 写真右:ゴロウさん

  • 2016.4.1〜 半年間で22カ国。夫婦で世界一周を達成!

  • 2017.11.1〜 夫婦無職になる。
    好きで生きていくための秘訣をブログで配信!

  • 月間9万PVの旅ブログyujinagaya.comを運営中の夫婦無職の旅人へ
  • 人生まるごと「好き」と「遊び」で埋め尽くす『ライフジョブ』を提案するライフジョブクリエイターとして活動中

 

 

mayumi

「将来何をしたい?」とお互いにした質問の答えは『世界一周』だった

 

Q. もともと世界一周したいという夢があったんですか?

 

2人が出会った次の日に語り合った夢

ジュリさん
ゴロウと初めて出会った次の日のこと。「将来の夢はなに?」ってゴロウから聞かれたので、私がそれに対して「世界一周!」と答えたんですよ。そしたら、まさかのゴロウも同じで、すぐに意気投合してしまったんですよね。
ゴロウさん
そうだったね。僕は中学生の頃から、世界一周をするのが夢でした。この話のおかげで僕らの仲が急接近したよね(笑)。
ジュリさん
そうそう(笑)。私も世界一周をするという夢はだいぶ前からあったんですが、年齢のこともあり「今じゃない!」って自分で言い聞かせていました。それから、ゴロウと出会ったことから「この人となら一緒に行ける!」って直感で思ったんですよね。

 

 

2人は付き合い、やがて結婚。そして世界一周の旅へ

ゴロウさん
このやり取りがきっかけとなり付き合うことなり、やがて結婚しました。
ジュリさん
結婚したのは2015年2月。あれからもう3年半経つのか〜。結婚式では、私がまだ職場にきちんと辞めることを説明していない状況なのに、上司がいる中、ゴロウは堂々と「必ず世界一周に行きます!」と、宣言しちゃいましたw 
ゴロウさん
懐かしい(笑)。まぁ、そんなこんなで僕らは結婚して、お互いに仕事を辞めて半年間の世界一周の旅に出かけました。

 

 

 

6ヶ月間の世界一周の旅を終えて私たちが感じた「不安」と「新しい価値観」

ゴロウさんとジュリさんの世界一周の旅<<2016年4月〜10月>>

  • アジア・アフリカ・ヨーロッパ・北米・中南米・オセアニア(22カ国)
  • ゴロウさんのお気に入りの国:アイスランド
  • ジュリさんのお気に入りの島(国):エルニド・シバルタン(フィリピン)

 

Q. 2016年4月から6ヶ月間の世界一周の旅を終えた時、お2人はどのようなことを感じられましたか?

 

ジュリさん:目標とするものがなくなり抜け殻状態に

ジュリさん
世界一周の旅中、ゴロウと2人で生活しながらこの上なく幸せな時間を過ごすことができました。それと同時に、不安に感じる瞬間も何度かありました。「日本に帰った後、どうしよう?」って。
ゴロウさん
旅の資金は僕らの貯金。もちろん旅中の収入は0だったからね..。
ジュリさん
そうそう。日本に帰って来てからは、目標としていた世界一周を達成したことで、なんとなくやり切った感の抜け殻状態。近くのレストランでバイトを始めたりもしたけど、ただただ、なんとなくだらだらと過ごす日々が続いていたような気がします…。

 

ゴロウさん:やりたくないことを繰り返すルーティンを辞めたい

ゴロウさん
僕もジュリが感じたことと似ていて、世界一周という僕らの夢を叶えたことから、世界一周以上に面白いことがないかを探していてました。…が、とりあえず、お金がないのでまた仕事を始めました。でも、仕事をしていてもなんか毎日モヤッとしていましたね。
ジュリさん
このことは2人でもよく話したよね。
ゴロウさん
その時、「お金がないから仕方なく働く」という感覚に違和感を覚えました。その違和感の繰り返しが純粋に嫌だなって思ったんです。「自分たちがやりたくないことを繰り返すルーティーンから抜け出すことができないか?」世界一周の旅を終えて、これからの人生の過ごし方について真剣に考えるようになりました。

 

ものとお金への考え方が180度変化した

ジュリさん
旅を終えた後、ものを買うことが本当に激減しました。自分の服がゴミのように感じたっていうかw
ゴロウさん
僕も昔は靴を何百足って買っていたけど(ここだけの話)、必要なものは2.3足あればいいっていう考え方になるとは旅前には思いもしなかったな〜。
ジュリさん
あとは、「ものがものを生む」ということにも気づかされたような気がします。例えば、一度デザインセンスの高いものを買うと、よりデザインセンスの高いものに興味が惹かれて、高額であってもさらにお金を出して新しいものを買おうとする。…本当にものに対しての考え方がよりピンポイントになったよね。
ゴロウさん
今回の旅を通じて、1人ずつでざっと200万円かかりましたが、そのお金が無駄とは思っていません。というのも、2人の旅を終えてからこんな風にお金の考え方が変わったことで、200万円分の節約ができているように感じています。

 

 

 

daisuke

「やりたいことをやり続ける」これを2人の新しいライフスタイルに

タイをバイクで旅するゴロウさんとジュリさん

ゴロウさんとジュリさんの新しい世界一周の旅<<2017年12月〜現在>>

  • 世界の南の島を巡り、自分たちに心地よい場所を探す旅へ
  • 現在は、名古屋を中心に日本国内を転々とする旅へ

これから紹介する内容については、ゴロウさん・ジュリさんが書かれた記事からもご覧いただけます。

>>旅して生きる方法。海外ノマドが実際にしているお金の稼ぎ方5選。

 

Q. 世界一周の旅を終えてどのようにライフスタイルを自由なものに変えていったのでしょうか? 
ぜひ、詳しく教えてください!

 

夫婦でブログをやり続ける

ゴロウさん
世界一周をしたタイミングで始めたブログですが、これまでやり続けて2年以上経ちます。最初始めた時、ある友人にすすめられたことからなんとなくやっていたんですが、ここまで続けることになるとは思いもしませんでしたw 
ジュリさん
ゴロウは世界一周を終えて帰国してからのブログ熱が特にやばかったよね! 本当に書いて書いて書きまくっていたから、わたしもそれに影響されて一緒にブログをするようになりました。
ゴロウさん
最初は旅の記録!と思っていたブログですが、書き続けるうちに読者が増えたり、広告収入がもらえたりと、結果に表れるようになってから次第に書くことが好きになっていったんですよね。

☆今では、ゴロウさん・ジュリさんのブログは月10万PV・10万円の収入を生み出すメディアとなっています。

 

自分たちの持っている知識やスキルを活かして仕事をする

ゴロウさん
まずは、ブログを始めたことからWebライターとして記事を書いていく仕事を始めました。ライターは、明確な資格が要らないのである程度「やってみたい!」という気持ちがあれば挑戦できる職種なので、自由なライフスタイルを送りたい人にはぴったりですね。
ジュリさん
あと、フリマアプリで有名なメルカリやヤフオクを使って、要らなくなったものを売りました。旅を終えると、自分が過去に買ったものが宝物のように感じます..w 
ゴロウさん
僕は、人に教えるというのがすごく好きなので、ブログの知識やノウハウからコンサルするようにもなりました。これまで、コンサルを通じていろんな人と出会うことができて本当に嬉しいです。
ジュリさん
海外で生活するときは、よくスキルや物々交換で暮らしていたよねw タイのスリン島へいった時のことですが、そこで暮らす人には家族のような信頼関係が広がっていて、お互いに助け合って生活していました。私たちも、そこで農業の仕事をしながらご飯と宿泊場所を提供してもらっていたんですよ。

 

始めるタイミングはなるべく早く行動する

ゴロウさん
今、振り返っても世界一周をして本当に良かったと思いますが、もし仮に「あの時世界一周をしていなかったら、今頃どうなっていたんだろう?」ってふと考えることがあります。それだけ、やりたい!と思った時にやることが本当に大事なんだなぁって思うんですよね。
ジュリさん
きっと、世界一周していなかったら今のライフスタイルはないだろうし、そもそも私たちが出会ってなかったら世界一周していないだろうし..。本当人生は何が起こるかわからないよね。
ゴロウさん
やっぱりシンプルに、『やりたいと思った時に早めに行動すること。そして、やり続けること。』そうすることで、何かしら結果はでるし、応援してくれる人も現れるし、強いては自分の人生が変わっていきます。僕らは、これからも自分の好きなことをやり続けていく自由なライフスタイルを送っていきたいですね!

そして、これからは自分たちが目指す目標と同じように、好きなことで生きていく人を応援する側にもまわりたいと思っています!

 

 

 

まとめ

夫婦無職の世界一周の旅を送るゴロウさんとジュリさんのお話、いかがだったでしょうか?

世界一周をするきっかけから世界一周を終えた後の心境の変化まで、お2人で人生を切り開いていくリアルな姿から、きっと勇気を得られたことかと思います。

ゴロウさんとジュリさんは、現在、日本を拠点に活動しております。
ぜひ、お2人のブログ・SNSのチェックをしてみるのはいかがでしょうか。

夫婦無職で世界一周の旅!ブログ・SNS情報

また、ゴロウさん・ジュリさんによる無料のブログコンサルも現在おこなっています!
そちらも、ぜひ関心のある方はお申し込みいただけたらと思います。

 

それでは!

 

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    そうま

    フィリピン・セブ島拠点のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。