ロンドンの格安語学学校THE ENGLISH STUDIOへ短期留学【評判・費用感をレポート】

cr_bannaer

こんにちは!
旅人たちの英会話スクールCROSSxROADで留学後、現在世界一周中のライターFJ(@fujikko_sudachi)です!

僕は現在世界一周しているというもののイギリスのワーホリ中でロンドンを拠点に活動しています。
イギリスのワーホリは当選倍率が高く、なかなかワーホリビザが取れないことで有名なのですが、興味のある方はぜひチャレンジしてほしいと思います。

ロンドンワーホリに応募してみようと思う方はぜひこちらの記事を参考にして頂けると嬉しいです。

【2019年最新】イギリス・ワーホリ当選者が応募方法・当選後の手続きをまるっと解説!

今回、ワーホリでなくても語学留学する人も多い世界最先端の街、ロンドンの格安語学学校で留学を経験しましたので解説したいと思います。

※記事内1ポンド=145円で計算しています。

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

世界屈指の大都市ロンドンの格安語学学校とは

ブリティッシュイングリッシュの本場ロンドンでの留学を計画する際、心配事のひとつとして「料金が高そう・・。」とお思いの方は多いのではないでしょうか?

世界的にも物価が高くて有名なイギリスの首都ロンドン。
確かにロンドンの物価は日本よりも高く、留学費用も調べてみると高額なことが多いです。

でも中にはロンドンにも格安語学学校があるんです!

そんなあまり知られていないロンドンの格安語学学校の全容を紹介したいと思います。

学習目的に応じて用意された様々なコース

一口に英語を学ぶと言っても学習目的は人それぞれです。

英語学習の目的

  • ビジネス英語を身に付けて英語を使って働きたい!
  • 日常会話を可能にし、外国人とコミュニケーションをとりたい!
  • 英語の先生になる為に資格を取得したい!
  • 親子で一緒に英語を学びたい!

格安語学学校へ留学できると言っても留学の質が悪く、これらの目標を達成できなければ意味がありません。

こんな多種多様な目的に応じたコースがなんとそれぞれ用意されています。

  • English for business(ビジネス英語)
  • General English(日常英会話)
  • TESOL course(英語教授法に関する資格)
  • Family English(親子で英語を学ぶ)

目的が明確ならカリキュラム等も効率化されたものを使用することができ、自分の目標達成へ向けて最短距離で勉強を進めることができますよね。

様々な国籍の方々と一緒に学べる

ロンドンは世界屈指の都市だけあって世界中の国から人が集まります。
それは街を歩くだけでも明らかに見て取ることができます。

語学学校も例外ではなく、世界中から英語を学びにロンドンへやってきています。
アジア、中米、南米等と本当に様々な国から訪れた方々と目標に向かって一緒に英語を学ぶことができます。

 

ロンドンの格安語学学校の評判はこんな感じ

ロンドンの格安語学学校の情報はあまり無いので、それぞれ項目に分けて説明していきたいと思います。
ちなみに僕は英語を使って働きたかったので、ビジネス英語のコースを受講しました。

THE ENGLISH STUDIO

留学期間:1週間
受講コース:English for Business

ロンドンの中心地に位置するにも関わらず、格安で英語を学ぶことができる希少な語学学校です。
日本人比率も少なく、実際に僕が留学中、日本人は僕以外に1人しか学校で出会いませんでした。
英語学習に集中できる環境です!

 

設備・校舎

校舎の規模はそんなに大きくないものの比較的清潔で過ごしやすい環境でした。
ひとつデメリットを挙げるならば、生徒の数に対してトイレの数が少なかったです。少し待たなければならないことがありました。

授業

授業は主に教材に沿って進むのですが、会話を中心としたカンバセーションクラスでは教材は一切なく、先生が初めにお題を出し、それについてディスカッションしたり、ディベートしたり、プレゼンするという本当に会話に特化した授業でした。

例えば、「本当に良い仕事とは何か」を4,5人のグループでディスカッションしたり、「ファッションの重要性」についてディベート等を行いました。

ビジネス英語クラスではビジネスに関する様々な教材が用意されていますが、今回僕がビジネス英語クラスではマーケティングについての教材を使用しました。

世に出ている既存の商品についてのマーケティング戦略を新たに自分なりに考え、その戦略について議論したり、新たな商品を考え、資料を作成してプレゼンするという日本語でも難しいようなことを経験できました。

日本でいう授業のイメージは「座って先生の話を聞く」というイメージですが、「先生と生徒員で話し合いながら学ぶ」という表現の方が近いです。

先生

語学学校の先生はイギリス人の他にブルガリア人の先生という方もいました。

ブルガリア人の先生もブリティッシュイングリッシュに精通している様で、訛りはなく聞き取りやすい英語で特に問題となるようなことはありませんでした。

20人程の大きなグループクラスでも生徒一人一人がしっかりと発言しているかに気を配っているのが印象的でした。
相談や困ったことがあれば、気軽に尋ねられる様な雰囲気の先生ばかりでした。

生徒の雰囲気

英語を学習する」という同じ目的を持った生徒同士ですので、基本的には仲良くなりやすく、授業中にもディスカッション等の時間が多いので、生徒同士で仲良くなるチャンスが多いです。
そのおかげでクラスの雰囲気は明るく活発な印象です。

そして、海外の方々はディスカッションやディベートになると、本当に言葉数が多いです。
ちょっと気を抜いていると、聞いてばっかりになってしまいます。

文法や単語、発音等少しくらい間違っても誰にも咎められませんので、完璧じゃなくてもどんどん積極的に言葉を発することを彼らから教えてもらうことができました。

 

さぁ、扉を開けて世界の旅に出かけよう。

ロンドンの格安語学学校の費用感

安いとは言っても実際にどれくらい費用がかかるかが明確でなければ、計画は立てにくいですよね。
ですので、参考までに今回僕がロンドンでの格安語学学校への留学で実際にかかった費用を公開します!

 

実際にかかった費用(1週間・1ヶ月で計算)

午前中のビジネス英語クラス一日4時間を1週間(計20時間)。

入学金(Enroll fee) 40ユーロ(5,800円)
授業料(English for business 20時間)1週間 165ユーロ(23,925円)
教科書代 35ユーロ(5,075円)
合計 240ユーロ(34,800円)

僕は授業数も多く取り、1週間だけなのに入学金と教科書代を払わなければいけなかったので少し高くついてしまいました(他の学校も基本的にこのシステムは同じ)。
ちなみにこれでもロンドンの相場で考えると安いです。

ロンドンでの語学学校の学費の相場は大体1ヶ月13万円程度〜が普通の様です。
もちろん少し都心から外れると費用が安くなる等学校によって様々ですが、1ヶ月の学費が20万円を超えることも珍しくありません。

僕が実際に留学した学校で仮に1週間の授業時間を15時間で1ヶ月受講した際の料金を試算してみると

入学金(Enroll fee) 40ユーロ(5,800円)
授業料(English for business 15時間)4週間 520ユーロ(75,400円)
教科書代 35ユーロ(5,075円)
合計 595ユーロ(86,275円)

ロンドンで1ヶ月留学するにも関わらず、9万円を切ることが可能です。
また語学学校によっては長期割引等もありますので、期間によっては1ヶ月あたりの費用をさらに下げることができます!

 

【節約術】授業を受ける時間帯を変えると格安になる

さらにオススメの節約方法としまして「授業を受ける時間帯を変える」という方法があります。
一般的に語学学校というと、朝からの授業を連想されると思いますが、午後や夕方といった時間帯にも授業を行なっている語学学校も実は多いです。
そして、その多くは午後や夕方の時間帯であると午前に比べ安く留学することができます。

※15時〜の一般英語コース15時間を1ヶ月受講した場合

入学金(Enroll fee) 40ユーロ(5,800円)
授業料(General English15時間)4週間 400ユーロ(60,000円)
教科書代 35ユーロ(5,075円)
合計 595ユーロ(70,875円)

これならロンドンでの1ヶ月留学が約7万円で可能ですね!

 

まとめ

ロンドンの格安語学学校の魅力が伝わりましたでしょうか?
費用面を理由に夢を諦めるのは辛いので、ぜひこれを参考に少しでも留学を身近に感じていただけると嬉しいです。

ぜひロンドンで本場のブリティッシュイングリッシュを学びましょう!(^^)

今回実際に留学した格安語学学校。
ロケーションも良く、治安も良いエリアなのでオススメです。

THE ENGLISH STUDIO

2019年 料金表はこちら

<注意点>

・入学時に筆記テストによる語学力判定のテストがありました。
受講コースによっては、その判定レベルにより受講可否が設定されているコースもあります。
例えば、ビジネス英語コースは中上級者レベルに達していないと受講できない様です。

・基本的に通年月曜日に入学し、1週間単位で留学期間を選ぶ様になっています。

\ スポンサーリンク /

cr_konomi
cr_mitsuru

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    FJ

    世界一周ブロガー、Webライター。 10年間勤めた会社を辞め、3ヶ月のフィリピン留学を経験した後、徳島県のゆるキャラであるすだちくんと共に世界一周中。 語学、IT、格闘技に興味が有り、世界各地で学び、挑戦する事を生きがいとしています! 自ら運営する世界一周旅ブログ「FREE JOURNEY」では、そんなFJの日常や考えを発信しています!