フィリピン留学MBAの評判|オトナだけで学べる英語学習の魅力にせまる【在校生インタビュー】

こんにちは。
セカパカライターそうま(@Soh0806)です。

現在、フィリピン留学の中でもオトナ留学というコンセプトで有名なMBAに取材中です。

オトナ留学って本当に社会人限定なの?MBAにはどんな人たちが来ているの?

・・といった疑問が湧いているであろう皆さんに、今回MBAの在校生の方のインタビュー記事を書かせていただきました。

今後留学を検討している方の中でも、英語を自分のキャリアにつなげたいと考えている方、海外で人脈を広げて新しい人生を踏み出したいと考えている方は特に、この記事から何らかのきっかけが得られると思います。

今回インタビューさせていただいた皆さんは、社会人キャリアが豊富な生徒さん2名とインターン生1名から以下の内容について実際にお聞きしました。

質問した内容はこの3つです。

  1. MBAに決めた理由は何ですか?
  2. MBAの授業はどうですか?
  3. MBA卒業後のライフプランはどのように考えていますか?

今回インタビューに応じてくれた方々をご紹介します!

自動車関係のお仕事にお勤めの、けんざぶろうさん

IELTS対策を学習!留学経験豊富なかずきさん

MBAインターン生の書道家めぐみさん

そうま
皆さん今日はよろしくお願いします〜!

 

けんざぶろうさん
はーい!
かずきさん
はい!
めぐみさん
ハイ!

 

質問その1. MBAに決めた理由は何ですか?

そうま
皆さん、オトナ留学MBAを選ばれた理由には何かきっかけがあったのでしょうか?

「オトナ留学というコンセプトに惹かれたから。」 けんざぶろうさん

そうま
けんざぶろうさんは、なぜフィリピン留学へ来られたのでしょうか?その経緯・・、ぜひお聞きしたいです。
けんざぶろうさん
私はまずフィリピン留学の費用の安さから英語留学しようと決意したことが始まりなんですよね・・・。それでオトナ留学というコンセプトで運営しているMBAを見つけて応募しました。今の自分の年齢で学生の雰囲気に混じることはなかなか想像することができなかったので、社会人限定という言葉にはかなり惹かれましたね!
そうま
社会人限定というMBAのコンセプトに合致されたわけですね。ちなみにけんざぶろうさんは、お仕事で英語を使われる機会が多いのでしょうか?
けんざぶろうさん
実は結構あるんですよ。自動車関係の会社なんですが、会議や商談などで英語を使う機会が多いので今回思い切って留学したんですよね。こうやって落ち着いた環境で英語留学できたのはとても貴重な機会でした。

 

「スタートアップイングリッシュに通っていたのがきっかけです。」 かずきさん

かずきさん
僕は元々アメリカに留学していたんですよ。それからずっと英語が好きで英語力を磨くにはやはり環境が大切だなって感じて、今回思い切ってフィリピン留学にも挑戦したんです。アメリカ留学後少しずつ、自分の英語力が落ちているのが気になっていたんですよね。
そうま
そうだったんですね。ちなみに、フィリピン留学の選択肢はいくつもあったと思いますが、なぜMBAを選ばれたのでしょう?
かずきさん
実は僕、日本でスタートアップイングリッシュに通っていたんです。
そうま
確かスタートアップイングリッシュは、MBAの姉妹校に当たる学校ですね?
かずきさん
そうなんです!その最近できたばかり(2017年9月に開校)の八重洲校に通っていました。僕は結構日本のいろんな英会話スクールに通ったんですけど、他と比較してもスタートアップイングリッシュが1番良かったんですよね。その経験もあって、MBAに留学することを決断しました。

 

「大学時代に出会った友人がMBAのスタッフ。インターンを勧めてくれたのが始まり。」 めぐみさん

めぐみさん
私は、大学時代に出会った友人がMBAのスタッフとして働いていて、その友人を通じてMBAのインターンを紹介してくれたんですよ。

インターン

インターンシップの略称。学生が将来のキャリアや夢を実現するために、 就職・就業前の一定期間、実際の企業で働くこと。

ー引用 はてなキーワードより

そうま
そうだったんですね!めぐみさんは、なぜその誘いを受けることにしたんですか?
めぐみさん
実は私、書道の師範の段を持っていてMBAに来るまでその書道のスキルを使ってお仕事をしていたんですね。すごく充実して楽しかったんですけど、日本で働いていてなんかモヤモヤしていたんです。・・・海外で書道を広められたらいいなっていう想いがずっとあって、それが心の中で引っかかっていたんですよ。
そうま
書道ですか・・!すごい。その海外で挑戦したい!というめぐみさんの想いが今回のMBAに来た目的と関係がありそうですね。
めぐみさん
そうですね〜。ちょうどMBAのインターンを決断する時に、ご縁があって日本でブラジルで事業をしている人と出会うことができて、MBA卒業後にカルチャー教室で書道クラスを開くことが決まったんですよ!

このことが後押しになって、MBAでインターンとしての経験と英語留学から得たものをブラジルで生かしたいと思い、半年間のインターンを決意することができました。

 

質問その2. MBAの授業はどうですか?

そうま
それでは、次にMBAでの留学中の過ごし方、授業の感想などあったら、ぜひ教えていただきたいです。いかがでしょうか?

「2週間という期間でしたが、リスニングやスピーキングが改善された。」 けんざぶろうさん

けんざぶろうさん
意外にも・・私は2週間という期間でしたが、自分でも信じられないですが苦手だったリスニングがかなり改善されたんです。ボキャブラリーも増えたので英語の文章を作るのも前より自然とできるようになりました。
そうま
すごいですね!そのように改善できたMBAの授業面にはどういった特徴があるのでしょうか?
けんざぶろうさん
そうですね。1番最初に、英語のどんな分野に力を入れて勉強したいか面談があるんですよね。私が選んだのは主にビジネス英語だったので、会議やプレゼンなど具体的に使うシチュエーションに合わせて授業を進行してくれました。

そうやって実際に遭遇する仕事の状況を想定して勉強できたのはかなり効果的だったと思います。英語を吸収する姿勢が変わってくるといいますか・・。そして、先生たちの丁寧に英語を教えてくれたサポートがすごく励みになったと思います。

 

「自分の英語のどこが弱いか担当の先生たちがチームになってサポートしてくれる」 かずきさん

かずきさん
僕は1週間の留学期間中に、IELTS対策に特化した授業を選択しました。僕がいた時期ではIELTSを受ける人は自分しかいなかったらしいんですけど、自分1人だけのために先生たちが用意してくれたというのはとても嬉しかったですね。
そうま
それが噂のオーダーメイド授業ってやつですね・・!授業中の学習サポートの特徴とかあったら教えてもらえませんか?
かずきさん
1人の生徒を担当する先生たちによるチームが構成されていて、そのチームにはそれぞれコアティーチャーというリーダーがいるんですよね。

このチーム毎に生徒の学習状況を管理してくれるので、「この生徒はどこが弱点で・・どんな英語のクセがあるか・・」といったことをミーティングして共有しているらしいんです。だから毎時間の授業の質が良いですし、先生が生徒のハートをつかむのが上手いんですよね。

そうま
そのチーム体制、素晴らしい・・・!やはり先生と生徒の信頼関係が築かれると英語の授業も自然とはかどりますよね。

 

「フィリピン人の先生が知らないような英語でも親身に教えてくれた」 めぐみさん

めぐみさん
私は書道関係の英語を学びたかったので、かなり専門的な英語授業を希望したんですよ。例えば、文字を筆で書くときの”はらう”とか”とめる”といった表現を英語ではどういうのか、具体的な内容を確認しながら勉強することができました。
そうま
かなり専門的な内容ですね〜!実際フィリピン人の先生たちは、書道の経験がない人ばかりだから説明が難しそうですよね!
めぐみさん
はい、本当に(笑)。先生たちは全く知らないのにわざわざ調べてくれてきてくれて、先生が知らないような言葉でもきちんとレクチャーしてくれた時は、かなり感動しましたね!

 

質問その3. MBAの卒業後のライフプランはどのように考えていますか?

そうま
それでは最後の質問になります。MBA卒業後はどのようなライフプランをお考えでしょうか?ぜひ教えてください。

「会社の会議やプレゼンで積極的に英語を使っていきたい」 けんざぶろうさん

けんざぶろうさん
私は、留学が今週で終わりますが帰国後はすぐに会社に戻って仕事が始まります。今後の会議の進行やプレゼンを英語で使う機会があるのでとても楽しみですね!
そうま
早速お仕事ですね…お疲れ様です!今回の2週間の留学で、英語力が磨かれて本当に良かったですよね!
けんざぶろうさん
一度は挑戦してみたかった英語留学だったのでかなり思い出となった2週間になりました。私のようにパパ年齢層の社会人であってもMBAのコンセプトの留学なら利用しやすいと思うので、ぜひ多くの人に利用して欲しいと思います!

 

「卒業後は仕事に戻ります。それからアメリカの大学に行きたい。」 かずきさん

かずきさん
僕は帰国後また仕事が始まります。今、会計監査のお仕事をやらせてもらっているんですが、仕事でも英語を使う機会を積極的に作っていこうと思います。
そうま
良いですね〜。かずきさんはちなみに、海外に移住する計画とかは考えておられないんですか?
かずきさん
実は今、仕事が落ち着いたらアメリカの大学に行こうかなって考えているんですよ〜。僕はこれからも自分の人生でやりたいことを沢山挑戦していきますよ!

 

「何事も行動すれば力になる。夢へ一歩ずつ近づくことができた。」 めぐみさん

めぐみさん
私はMBA卒業後一旦日本に帰国してから、書道に携わるためにブラジルへ旅立ちます!MBAの経験から夢に一歩ずつ近づくことができて本当に良かったです。
そうま
すばらしいです…!めぐみさんはインターン生としての感想も一緒にお聞きしたいんですが、振り返ってみていかがですか?
めぐみさん
そうですね〜。沢山思い出がありますが、私が学んだことを総括するならこれかなー。「何事も行動すれば自分の力になる」です。

インターン業務ってかなりいろんな事をさせてもらえるんですけど、その仕事は全て自分次第なんですよね。自発的に行動して仕事を作り出す姿勢が必要なんです!失敗したことももちろんあったけど、行動すれば90%ぐらいの確率で形になるってことがわかったのは、私にとって大きな収穫だったと思います。

そうま
行動すれば力になる・・とても良い言葉です。めぐみさん、最後に今後MBAへ留学を検討している方にメッセージをいただけませんか?
めぐみさん
えらそうなことは言えないけど・・MBAに留学にきている人たちは、何かしら留学の目的を持って来る人がほとんどなんです。さすがオトナ留学っていうだけあって、自分の人生にしっかりした考えを持っている人達がすごく多い。私自身MBAに来るまで自分の人生にすごくモヤモヤしてたから、学校内で出会った人たちの考え方から刺激を受けて良い方向に進んでいったんですよね。

私みたいにモヤモヤしている人や自分の人生で新しいことに挑戦したい人は、まずは行動することを意識して欲しいなって思います。そしてMBAにくれば、そこで出会う人たちからきっと自分が必要としている何かの答えが見つかるんじゃないかなって思うんですよ。

 

そうま
けんざぶろうさん、かずきさん、めぐみさん本日はインタビューに応じていただきありがとうございました!

 

英語学習の目的が明確な人が集まるオトナ達と、お互いに切磋琢磨し合える関係を。

社会人限定、オトナ留学というコンセプトを掲げて運営されているMBA。

そこに集まる人たちは、英語留学の目的がはっきりしている人が多い。

今回インタビューしてみて、スキルアップのため、別の国へ留学するため、本職での仕事の幅を広げるため・・・など、お一人お一人の生徒さんの英語学習の目的がはっきりしている分、毎時間の授業を余すところなく吸収しようとする生徒さんの熱い姿勢を感じることができました。

今後フィリピン留学を検討する際には、お互いに切磋琢磨し合える熱いオトナ達が集まる環境で英語を学びたいという方は、ぜひMBAの留学を検討していただきたいと思います。

きっと新しい自分の成長や、自分の夢を叶える一歩を踏み出すことができるでしょう。

これからフィリピン留学を考えている方へ

私たちはセブで旅人のためのの英会話スクールCROSS×ROADを運営しています。

  • 世界一周準備コース
  • ワーホリ準備コース
  • 海外就職準備コース
  • ベーシック会話コース

の4コースがあり、実力にあわせて完全オーダーメイドの英語カリキュラムを作り、全コース共通で留学までの事前学習からサポートします。

セブ留学を検討している方はぜひ下記の画像をクリックしてCROSS×ROADのHPで詳細情報をご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

そうま

フィリピン・セブ島拠点のWebライター・ブロガー・筆文字アーティスト。27歳で会社を退職し、単身セブにて英語・IT留学アクトハウスへ。ブログサイト名、Sohmac(そーまっく)運営。セブを拠点にしたフリーランスという、20代後半で新しい生き方に挑戦し続けるリアルな心情をブログで発信しています。